上野公園に行ってきました!~メトロポリタン美術館 古代エジプト展~

 

古代エジプト展に行ってきました!

前回の記事では故宮博物院の模様をお送りしました。

 
上野公園に行ってきました!〜台北 國立故宮博物院 特別展〜

 

じつはその後、同じ上野公園内にある、東京都美術館にも行ってきました。

お目当ては、メトロポリタン美術館 古代エジプト展 女王と女神です。

東京都美術館は、国立博物館を出て、右上方向(JR上野駅から見ると左上方向)にあります。

 

 

さっそく向かいます!

 

 

国立博物館を後にして、東京都美術館に向かいます。

 

 

こっちの方は人混みも無く、落ち着いた雰囲気です。

緑がきれいですね。

 

 

ハトが可愛い。

 

 

そして東京都美術館の正面入口に到着。

国立博物館から一番近い北門は閉鎖されていました。

徒歩10分もかかりませんでした。

 

 

門を入って進んでいきます。

古代エジプト展が大々的に宣伝されていますね。

 

 

テトラポッド?

 

 

眼の錯覚的なオブジェ。

 

 

入って真正面にある巨大な球体。

近くに寄ってみます。

 

 

ずーーーーーーーーーーーっん!!

 

 

東京都美術館はこんな感じで割と地味な外観です。

周りに荘厳な建物が多いので、若干ショボさを感じないでもありません。

 

展示を観ます!

もちろん写真は無しです。

料金は大人1,600円です。

都民かつ子供がいると安くなるようです。

たまたま後ろに他所の子供が並んでいて、「お連れ様ですか?」と聞かれる一幕もあり…。

 

エジプト展というと、大体スフィンクス・仮面・棺・ミイラといった感じですが、今回の展示は女王中心の展示だったので、またひと味違っていて面白かったです。

わりと装飾品関連が多かったように感じますね。

 

混雑具合ですが、こちらも結構混んでいました。

故宮博物院の方はかなり年齢層が高めでしたが、こちらは子供連れが多かったです。

混んでいるので、若干飛ばしながら観て、大体一時間強といった感じでした。

 

まとめ

こんなテイストの記事も面白いですよね?

ネタ切れでは無いんですよ…。

たまたまカメラと、美術館・博物館が好きなだけです。

正直、芸術品の良し悪しはわからないのですが、単純に観ていて楽しいですし、館内の雰囲気も好きなのです。

 

 

最後に国立西洋美術館にも寄りたかったのですが、足が棒のようになっていましたし、意外と出費もかさんだのでまた次の機会ということにしました。

 

今回は以上!

Nabad gelyo!!