iPhoneでApple Payが使えるようになって悔しいので、Android端末でSuicaやPASMOの履歴を読み取る方法をご紹介します!

13639280834_05b8f891be_b

日本でもApple Payが使用可能となり、Androidユーザーとしては悔しい思いをしております…。

Androidもはるか前からNFC搭載、Android Payというものを用意しているにも関わらず、日本では使えないという相変わらずのガラパゴスっぷり。

Androidの設定画面にAndroid Payの設定項目があるにも関わらず、使えないとはなんということでしょうか。

 

ただAndroid端末のNFCでも出来ることはあるのです。

それがSuicaやPASMOの利用履歴の読み取りです。

実はかなり前にこのブログで取り上げたのですが、あまり読まれていないので再度ご紹介します!

 

使用するのはこちらの「Suica Reader」というアプリ。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-30-16-51-37

名前にSuicaと入っていますが、PASMOでも使えます。

使えるのはあくまでも利用履歴の読み取りのみです。支払いなどには使用できません。

 

 

使い方は非常に簡単。

アプリをインストールしたら、Android端末にSuicaやPASMOをかざすだけです。

▼アプリの画面

untitled

 

残高がひと目で分かるのが地味にありがたいです。

 

履歴の読み取りに成功すると、その履歴が表示されます。

▼履歴画面

untitled1

 

このようにどこの改札を入ったか、出たか、そして料金、残高が表示されます。

そしてチャージした履歴もしっかりと表示されます。

仕事で移動が多い方などは、経費精算の際に便利なのではないでしょうか。

履歴をCSVで出力することも可能になっています。

 

というわけでSuica Readerのご紹介でした。

それにしてもGoogle Payはいつになったら日本でも利用可能になるのでしょうか…。

始まる始まるといいつつ、始まらないですね。

日本でも使えるようになったら、本格的に電子マネー生活に移行したいと考えています。

 

というわけで今回は以上!

 
photo credit: Yu. Samoilov Generic Payment Credit Сard via photopin (license)
 

▼日本ではまだまだ現金主義が根強いですね。