マテリアル・デザインの時代到来か!?Google謹製のアイコン集がリリースされました!

b-icons

 

いよいよAndroid 5.0のリリースが近づいているということですね

本日、Googleがマテリアル・デザインのシステムアイコン集を公開しました。

こちらの”System icons”からダウンロードすることが出来ます。
 
Sticker Sheets – Resources – Google design guidelines

 

サイズは全部で65MBです。

 

以前からGoogle製のAndroidアプリは、マテリアル・デザインとは少し違いますが、フラットなデザインに移行していました。

Google+のアプリなんかは正にそうですね。

そういった所からもAndroidのデザインの新しい方向性が垣間見えていましたが、いよいよマテリアル・デザインとしてリリースされます。

 

 

気になるライセンスは…

ライセンスは全て、

creative commonsの表示-継承 4.0 国際 (CC BY-SA 4.0)

となっています。

 

と言われても、なんのこっちゃという感じでしたので、調べてみました。

簡潔に言うと、商用・非商用に関わらず、使用・改変は自由.。

改変したら同じライセンスで配ってね。

という感じです。

 

詳細はこちらを御覧ください。
 
Creative Commons — 表示 – 継承 4.0 国際 — CC BY-SA 4.0

 

気になる中身は

たくさんありすぎて、確認できていませんw

というか、とりあえずこれをそのまま使えば、それっぽいデザインのアプリが作れてしまいそうです。

またそれぞれAndroid用、iOS用、Web用が用意されています

非常にありがたいですね。

 

まとめ

Androidアプリのデザインに統一性が出るかも。

今まではかなり好き勝手なデザインでしたが、OS自体がマテリアル・デザインという指標を打ち出すことで、それぞれのアプリのデザインも統一性が出てきそうです。

Androidがより洗練されたものになりそうですね。

 

今回は以上!

再見!!