beyerdynamicのヘッドフォンDT 990 PROを買ったよ!

large_5563603615
photo credit: onigiri-kun via photopin cc

ちょいとお高めのヘッドフォンに手を出してみました

この度、音楽用のヘッドフォンを買い替えました。

今まで使っていたのはAKGのK99というモデルです。

結構人気のあるAKGですが、入門モデルというか、非常にお安いモデルです。

ただ不満があったわけではなく、ケーブルの接触が悪くなってきたので思い切って買い替えました。

ヘッドフォンを選んだ基準は以下です。

  • ドラムのスネアおよびベースが綺麗に聞こえること
  • 2万円以内で買えること
  • メガネをかけていても違和感がないこと(←これ結構重要)

以上3点を踏まえた上で、今回はbeyerdynamicのDT 990 PROを選びました!

 

細かい話は製品のホームページを見て頂くとして、早速開封していきたいと思います!

 

 

開封の儀

まずは外観から!

正面

2014-06-14 10.44.34

サイド

2014-06-14 10.45.16

サイド

2014-06-14 10.45.30

裏面

2014-06-14 10.45.45そしていよいよ中身のご登場!!

本体

2014-06-14 10.47.43

付属品(左から説明書、スペックシート、袋)

2014-06-14 10.48.37edited

 

音については上手く語れないのですが…

以下、あくもでも個人の感想です! 

  • 高音が耳に痛くない
  • 低音が不自然に強調されておらず、でもきちんと聞こえる
  • 音場が広い
  • ヘッドフォンアンプなしではキツイと思う
  • 締め付けが強すぎない(頭が痛くならない)
  • 見た目は結構チープ
  • 袋に付いてる名札に吹く(小学生の持ち物袋かとw)

といった感想を持ちました。

 

ここ結構重要ですが、ヘッドフォンアンプ無しでは音量がキツイと思います。

音量が出ません。

モニターヘッドフォンというのはそういうものなのでしょうか!?

ちなみに僕はRolandのDUO-CAPTURE EXを使っています。

 

まとめ

自分の好みと予算に合ったものを選びましょう!

今回の記事はおすすめ記事ではありません。

音楽はジャンルも、音の好みも千差万別ですからね。

僕はこのヘッドフォンの音が気に入りましたが、全員が同じ感想を持つとは思いません。

 

(ちょとお値段高めでこの音なら、もっとお金出せばどんな音が…(゚A゚;)ゴクリ)

 

今回は久々の開封記事でした!

hindi importanteng bagay!!