Macなら繋ぐだけで使える!LogicoolのウェブカメラC615を購入!

スクリーンショット 2016-03-27 21.36.05

ビデオチャット用に購入

先日、LogocoolのウェブカメラC615を購入しました。

 

 

用途はSkypeやハングアウトでのビデオチャットです。

購入した理由ですが、仕事で使用しているのがMac miniなので、カメラやマイクが付いていないことでした。

Macbook Airでも良いのですが、スペック的にはMac miniの方が優れているので、仕事ではそちらを使いたかったのです。

 

 

選んだ理由は…他に選択肢が無かったから…

Windowsであればともかく、Macに対応したWebカメラとなるとほとんど選択肢がありません。

LogicoolのWebサイトでウェブカメラのページに進み、Mac対応でフィルタをかけると残るのはC615とC310だけです。

 

 

あえて上位機種であるC615を選んだ理由は、1080Pに対応しているからです(C310は720P)。

それに上位機種と言っても、2,000円くらいしか値段は違わないので、ケチってもしょうがないかなと。

 

主な特徴

  • 折り畳めてコンパクトになる
  • 本体部が360°回転する
  • 三脚穴が付いている

といった感じです。

 

3番目の、三脚穴が付いているのというのはなかなか便利だと思います。

デスクトップ用のウェブカメラと言うと、普通は液晶モニタの上部に付けますよね。

ですが三脚穴と、例えばこのような三脚を利用すれば…。

 

 

スクリーンショット 2016-03-27 21.47.29

こういった設置の仕方も出来てしまうわけですね。

机上での設置の幅がだいぶ広がります。

モニタに設置すると、自分の顔を真ん前から激写されてしまうので、ちょっと抵抗もありますよね…。

 

1080P対応のWebカメラが6000円かそこらで買えてしまうなんて、良い時代になったものです。

それにMacであれば、USBを差し込むだけで使えます。

ドライバをインストールする必要はありません。

性能も使い勝手も良いのでオススメです!

 

というわけで今回は以上!