屋外での撮影がはかどる!NEX-5T用の液晶モニターフードを購入しました!

IMG_20151110_214527.jpg

NEX-5T唯一の不満点…

このブログにも何度も登場していますが、昨年SonyのNEX-5Tを購入してから楽しいカメラライフを送っています。

順調にレンズも増えています…。

画素数もα6000など新しい機種に比べたら劣りますが、十分な画質で撮影することが出来ます。

ボディのサイズ・重量も非常にコンパクトで申し分ありません。

 

が!

ですが!!

唯一にして最大の不満があります。

それは「ファインダーが無い」ことです。

もちろんわかってて買ったんですけどね…。

「デジカメって液晶モニター付いてるじゃん?wファインダーなんていらないじゃん?w」と考えたかつての自分に、助走をつけてラリアットを食らわせたい気分ですよ!

 

液晶って明るいところでは見えないんですね…。

特に日光の場合は全く見えません。

右手でカメラを構えて、左手でひさしを作ったくらいでは効果がありません。

結果的に勘でシャッターを切るはめになります。

 

 

モニターフードを購入!

絶望してばかりいてもしょうがないので、少し調べたところモニターフードなるものがあることを知りました。

液晶モニターの上にひさしのようにせり出して、外光を遮断してくれるというものです。

これだ!ということで、Amazonで評判の良かったものをポチりました。

それがこちら。

 

 

早速見ていきましょう

製品の型番はLCH-NEX5Rですが、NEX-5Tにも対応しています。

まあ5Rと5Tの違いはNFCの有無くらいなので、寸法に違いはありません。

IMG_20151110_214111.jpg

パッケージ外観はこんな感じ。

下の方にちゃんとCompatible with NEX-5R / NEX-5Tと書いてありますね。

JJCというメーカーのようですが、中国のメーカーなのかな…?

IMG_20151110_214236.jpg

本体外観はこんな感じです。

素材は全てプラスチック。

しかも非常に薄いです。

ですので取り付けてもカメラが重くならないと同時に、ちょっと壊れやすそうだなという気もしました。

これを手前にパカっと開けて使います。

IMG_20151110_214247.jpg

裏面はこんな感じです。

IMG_20151110_214320.jpg

開いたところ。

横からの光もきちんと遮断してくれます。

IMG_20151110_214335.jpg

開いて横から見たところ。

ボディに取り付ける際は、写真右上と右下の爪のようになっているところを、液晶モニターに引っ掛けるようにして取り付けます。

IMG_20151110_214544.jpg

取り付けたところ。

液晶モニターがフードの分だけ分厚くなっています。

かと言って、収納に支障が出るほどの大きさではありません。

IMG_20151110_214527.jpg

取り付けて開いたところ。

この状態で撮影します。

 

実際に使ってみた感想ですが、革命的なほど改善されました。

とは言っても、完全に真っ暗に出来るわけではないので、真夏の直射日光の下では大丈夫かな…?という感じです。

 

あと1つ不安に思っていたのが、取り付けた状態で液晶モニタが閉開できるのかという点です。

結論を申し上げますと全く問題ありませんでした。

きちんと180°可動します!

 

次にカメラを購入するときは、ちゃんとファインダーが付いたものを購入しようと固く誓ったのでした(高いけど)。

 

というわけで今回は以上!