これだけは買っておこう!NEX-5Tの必須アクセサリー4選

large__9711905922
photo credit: featherfly27 via photopin cc

値段的には安いカメラですが保護は必要です

NEX-5Tはカメラの中では安い方でしょう。

しかしだからこそ保護するためのアクセサリーは必要です。

 

カバンの中に突っ込んでおいて、手軽に撮りたい。

 

小型ミラーレスの一番の特徴は、コンパクトであり、手軽にパシャパシャと撮影できることでしょう。

そのためには、わざわざ重厚なケースに入れておきたくはありません。

カバンの中に突っ込んでおいて、ちょっと気になるものを見つけたらすぐに取り出して撮影する。

これがベストだと思います。

 

 

まずは液晶を保護しましょう

正直、液晶保護フィルムを貼るかどうかは個人の好みによると思います。

メーカー側も衝撃や傷に対して、ある程度は考慮しているでしょう。

しかし一枚1,000円弱で変えますので、取り敢えず貼っておいた方が精神衛生上よろしいかと思います。

僕はこの保護シートを使用しています。

 

値段は800円くらいでした。

貼リ方は一般的な液晶保護シートと同じです。

貼るのが下手なので、2ヶ所ほど気泡が入ってしまいましたが、いつの間にか消えていました。

指紋は結構目立ちます。

 

レンズの保護が一番重要!

カメラで一番大事なのはレンズです。

ボディは買い換えれば良いですが、レンズは財産になります。

レンズの方が構造的にも、素材的にもデリケートですしね。

僕はこれの黒を購入しました。

 

レンズプロテクターは2,000円くらいで変えますので、例え傷が付いてしまっても諦めがつきます。

これがもしレンズに傷が付いてしまったら…2、3日眠れないでしょう。

 

見た目も大事!

NEX-5TLに付いてくる標準ズームレンズを使っていると、何かこう、もう少し重厚さが欲しくなってきました。

何が足りないのかと考えること小一時間…。

 

レンズフードだ!

 

立派な一眼レフを持っている人は、大抵レンズフードも付けています。

足りないのはこれだ!

買おう!

 

…と思いましたが、標準ズームレンズには純正のレンズフードがありません。

40.5mmに合うものを頑張って探しました。

そして見つけました!

 

すごーく小さなレンズフードですので、付けた所で画質的な意味は多分ほとんど無いでしょう。

見た目だけと割りきった方が良いです。

安いですしね。

 

ちなみにこのレンズフードを付けた状態でも、レンズプロテクターを付けることは可能です。

レンズ→レンズフード→レンズプロテクターという順番で取り付けることが可能です。

 

持ちやすさも大事!

最後はストラップです。

ストラップは最初から付いています。

しかし、ネックストラップなのですよね。

首から下げる用のやつです。

 

あくまでも個人的な意見なのですが、ミラーレスでネックストラップは少し大げさな感じがしてしまって…。

しかも純正のストラップはなかなかしっかりしているのですが、ナイロンが当たって少し痛いのですよね。

そこでハンドストラップを購入しました。

 

約1,800円とお手頃な値段です。

作りもしっかりとしていて、見た目も高級感があります。

これを手首に絡めるようにして持てば、より機動性が上がります。

 

まとめ

カメラ本体は安くても、周辺機器にお金を使ってしまう…。

まあこれは性格的なものだと思うのですが…。

 

以上のものを全て揃えると、大体6~7千円でしょうか。

結構本格的な(見た目の)カメラになります。

所有感も上がりますので、オススメです!

 

今回は以上!

Lebewohl!!