NEX-5T用の単焦点レンズで悶絶迷っている話

large__12774099753
photo credit: ‘Ajnagraphy’ via photopin cc

単焦点レンズが欲しくて堪らないです

今使用しているのは、標準ズームレンズのSELP1650です。

 

  • 16-50mm
  • F3.5-5.6
  • OSS

 

いわゆるキットレンズですが、評判も悪く無いですし、僕の様な初心者には十分なレンズです。

しかし!

しかしです。

 

背景のボヤケた写真が撮りたい!

 

カメラを購入して1ヶ月も経たずに、このような欲求が抑えられなくなってきました。

 

 

購入することは決定しているのです

ここはもう迷いません!

購入することは決めました!

しかし、どのレンズにするのかで悶絶迷っているのです。

 

第1候補:SIGMA DN 30mm F2.8

 

※上記リンクはマイクロフォーサーズ用です。Eマウント用ではありませんのでご注意下さい。

名前の通り、30mm、F2.8の単焦点レンズです。

30mmという標準画角ですので、普段使いにもピッタリです。

そして特筆すべきはそのお値段。

本日9/4時点で、yodobashi.comでは¥17.010(10%還元)です。

安い!

2本目のレンズとしては最適なお値段です。

 

若干気になるのはF値です。

2.8という控えめなスペックです。

まあ値段が値段だけにしょうがないとは思うのですが。

ただ、僕が今使っているキットレンズの唯一の不満点が、”暗い”ということなのですよね。

ですので、もう少し明るいレンズが欲しいな、とも思います。

 

そして実は、もうポチっているのです。

ただ人気のレンズのようで、どこも軒並み入荷待ち。

ヨドバシカメラからは、10月中旬頃のお届けと言われています。

しかしいつでもキャンセル出来るので、これをキャンセルして別のレンズを買うことも可能です。

 

第2候補:SONY SEL35F18

 

こちらは35mm、F1.8の単焦点レンズです。

明るいですね!

そして手ぶれ補正にも対応しています。

SIGMAの方は対応していません。

さすが純正レンズ。

 

どちらが欲しいかと言われたら、間違いなくこちらのレンズです。

ただしお値段が…。

本日9/4時点で、yodobashi.comでは¥42,660(10%還元)です。

あと1万円安ければなぁ…と。

 

まとめ

必ずどちらかは買います!

ですので、レビュー記事をお楽しみに!

 

確定ではありませんが、ここは頑張ってSONYの方を買う気がします。

手ぶれ補正対応は大きいですよね。

カメラ歴も非常に浅いですし、キットレンズも手ぶれ補正に対応しているので、実際に手ブレで失敗したことはありませんが、対応しているに越したことはありません。

特に初心者にとっては。

 

今回は以上!

Valete!!