社会人7年目にしてそれなりの名刺入れを購入!何だか身が引き締まった話

large__6841945722
photo credit: Michael Kappel via photopin cc

安物でごまかしてきましたが…

恥ずかしながら、この歳になるまでちゃんとした名刺入れを持っていませんでした。

今まで使っていたのは、ホームセンターのワゴンセールで売っていたような980円程度のものです。

これがまた見るからに安っぽい。

実際に安いわけですが。

 

で、最近社外の方にお会いすることが多くなってきたので、ちゃんとした名刺入れを持とう!と思い立ちました。

まあ名刺入れというのはそれほど人に見せるものではないので、別に安っぽくても構わないわけなんですが、気持ち的にと言いますか、

もう良い歳だし小物くらいはちゃんとしたものを持とう、と思い立ったわけです。

 

 

そんなに選択肢は無かった(当社調べ)

さっそく名刺入れを探し始めたのですが、それほど選択肢は無いのですね。

大体2つ折りで、名刺を入れるポケットが付いていて、…それくらいです。

この機能は凄い!というようなものはありません。

単純に名刺を入れるためだけのものですからね。

 

そして今回購入したのはこちら。

 

 

THE 無難 です。

いや、むしろビジネスシーンでは無難なものの方が良いでしょう。

 

ここでちょっと製品の説明を。

表面の材質は革っぽいですが、「スーパーバック」という素材らしいです。

質感はマットな感じで凄く良いです。

開くと左右にポケットが2つあります。

片方のポケットには仕切りが付いており、実質3つのポケットが使えます。

貰った名刺、配る名刺を分別して仕舞うのに便利です。

そして”マチ”が結構あります。

ですので数えてはいませんが、見た目以上に枚数が入ります。

 

値段も約7,000円ですので、下手なブランド品を買うよりも嫌味ではなく、縫製も良いので長く使えそうです。

 

まとめ

所詮は自己満足の世界です。

人が使っている名刺入れなんてまず見ませんしね。

「良い物を使っているぞ!」という自己満足にしかなりません。

個人的には、そういう見えない所の拘りが好きなんですけれど。

 

今回は以上!

זייַט געזונט!!