ついに単焦点レンズデビュー!SEL35F18 を購入しました&開封レビュー!

large__9234598936
photo credit: archer10 (Dennis) via photopin cc

夢に出るほど悩みました

ついに購入しました!

SONY SEL35F18!

単焦点デビューです!

 

決してお安くはないのですよね…。

もちろんカールツァイス様に比べたら安いもんですけど。

 

 

 

どうしてこのレンズに決めたのか

最後までSIGMA DN 30mmF2.8と迷いました。

こちらも非常に評判の良いレンズです。

しかもお安い!

 

しかし僕がSEL35F18に決めたのはずばり、

  • 明るい(F1.8)
  • 手ぶれ補正対応

この2点が決め手になりました。

 

標準で付いている、いわゆるキットレンズも必要十分なレンズです。

ただ一点だけ気になったのが、暗いことです。

曇っていると、昼間の屋外でもちょっと暗いな、と素人目にも感じるレベルでした。

とにかく明るいレンズが欲しい!

これが一つ目です。

 

そして2つ目は手ぶれ補正に対応していることです。

NEX-5Tは本体に手ブレ補正機能がありません。

レンズに搭載されています。

 

結論として、SIGMAのレンズはお安い代わりに、ほどほどの明るさ(F2.8)であり、手ぶれ補正に対応していないのです。

 

では開封していきましょう

 

20140905-DSC00338.jpg

 

購入したもの達です。

左から、キットレンズ用のリアキャップ、レンズ本体、キットレンズをしまうためのポーチです。

キットレンズには、リアキャップも、カメラ本体用のキャップも何も付いていないのですよね。

どうせ必要になるのですし、数百円なのですから、セットにしてくれても良いと思うんですけどね、ソニーさん。

 

20140905-DSC00340.jpg

 

一緒に撮るのを忘れましたが、SEL35F18用のレンズプロテクターです。

49mm径です。

 

20140905-DSC00339.jpg

 

そして箱の中身!

左から、説明書や保証書類、レンズ、レンズフードです。

 

20140905-DSC00341.jpg

 

レンズプロテクターとレンズフードを装着!!

花型レンズフートが非常に格好いいです。

 

作例

…と言うほど大したものではないのですが…。

取り敢えず近くにあったドロイド君をモデルにして撮影してみました。

 

20140905-DSC00342.jpg

 

いかかでしょうか?

かなりノイズががが…。

でも綺麗に後ろがボヤケていますね。

やったZE!!

 

まとめ

近くに寄ると本領発揮!!

35mm換算で52.5mmなので、十分普段使い出来る画角です。

しかし単焦点レンズが本領を発揮するのは、近くに寄った時ですね。

綺麗にボヤケてくれます。

 

ちょっと高いけど買ってよかった!

 

これから本ブログに掲載する写真は、このレンズで撮影するものがメインになると思います。

お楽しみに!

 

今回は以上!

លា!!