TIMBUK2のヘイトパックが本領発揮!ノートPC用のポケットが便利すぎるぞ!!

Mann in Tarnanzug vor unruhigem Hintergrund einer Straße in Berlin. Der Mann hat eine Mütze auf un einen Kopfhörer im Ohr. Auf dem Rücken trägt er einen Rucksack aus dem eine Coca Cola Flasche schaut. Das Bild wurde mit Nik Silver Efex 2.0 und dem Pr
photo credit: Camouflage via photopin (license)

すごく今更なんですけど

昨年の7月に、TIMBUK2のHaight Packというリュックサックを買いまして。

その際にレビュー記事を書いています。

 
TIMBUCK2のヘイトパックを買いました!

 

デザインもシンプルですし、容量も申し分なく毎日使用しています。

で、このバッグ、背中側にPC用のポケットが付いているのですね。

ですが今まで仕事で使っていたPCは分厚く、入れることが出来ませんでした。

 

 

しかしこの度仕事用のPCがMacbook Airになり、ついにそのポケットが使用可能となりました!

そしてこれが実に良いので、使用感をご紹介したいと思います。

 

 

実際に入れてみるとこんな感じです

2015-02-03 17.03.05_mini

 

なんだか見づらいというか、汚いというか、微妙な写真で申し訳ないのですが…。

写真では実際にMacbook Air 13inchを入れています。

そしてこれがちょうどいいサイズです。

頑張ればもう少し大きなPCも入るかなという感じですが、厚みにあまり余裕が無いので、Macbook Airくらいがちょうど良い感じです。

 

背中側にPCを入れるメリット

決して何となくで背中側にポケットが付いているわけではないと思うのですよね。

 

PCが前後に揺れないので歩きやすい

まずはこれです。

ただリュックサックにPCを入れると、歩いている時に前後に揺れます。

これが結構重要な問題です。

 

PCも最近は軽くなっていますが、それでも1.5kg前後はあります。

そのような重量物が動きまくると、歩きづらいのですね。

まあそれほど気になるレベルではありませんが、今回PC用のポケットを使えるようになったことで、やはり今までは歩きづらかったんだ!と気づきました。

 

重心が限りなく体側に来るので歩きやすい

これも結局は上と同じ話なのですが、PCがほぼ背中に密着する形で背負うことが出来ます。

モータースポーツが好きなので重心にはこだわりがあるんですけどw

バイクの世界で顕著なのですが、最近は重心を一箇所に集中させるのがトレンドです。

 

具体的にはマフラーやエンジンなどの重たいものを、車体の中心に寄せるのですね。

重心が一箇所に集中していると、それだけ安定します。

 

話が脱線しまくりましたが、重心が体と一体になることですごく歩きやすいし、重さが軽減されるという話ですw

 

まとめ

これに限らずPC収納を謳うリュックサックはオススメ!

PCを持ち運ぶとなると、ショルダーバッグなどは選択肢から外れます。

やはり重たいので、2本のひもで背負うのが一番楽な形でしょう。

その中でもメーカーがPC収納を謳っているものは非常によく考えて作られているのでオススメです。

肩こりなどに悩まされている方はぜひ検討してみて下さい!

 

今回は以上!

adéu!!