江東区に引っ越したら”証明書自動交付機カード”を作っておくべき!

origin_5231141226
photo credit: Thiru Murugan via photopin cc

2017/03/21 追記

江東区の証明書自動交付機は段階的に廃止されます。

今後はコンビニのキオスク端末でマイナンバーカードを使用しての発行となるそうです。

名前の通りのカードです

別に江東区に限らず、全国の自治体でこういったサービスはあると思うんですけどね…。

このカードは名前の通り、公的な証明書類を機械で自動発行するために必要なカードです。

見た目はこんな感じです。

2014-07-28 20.59.34

 

とりあえず、フォントがダサいという議論は置いておきますw

このカードで発行できる証明書は以下のものです。

  • 住民票
  • 印鑑登録証明書
  • 課税・非課税証明書

この中でも特に住民票は、年に1回ぐらいなぜか必要になって、半休を取って役所に取りに行っていませんか?

そういった手間がだいぶ省かれる、便利なカードです。

 

 

手数料が安いです

例えば江東区の場合、住民票を窓口で発行すると、一通300円です。

しかしこのカードを使って機械で発行すると200円で発行できます。

人の手が掛からない分、安くなるのでしょう。

 

おまけに書類に記入したり、窓口の順番を待ったりする必要がありません。

それだけでもこのカードを持つ価値があると言えるでしょう。

 

場所によっては土日でも発行できます

vender
これが自動発行機の設置してある場所一覧です。

見てみるとわかるのですが、土日でも発行できる場所が結構たくさんあります。

これで貴重な有給を、役所手続きに費やす必要は無くなりますね。

 

カードは無料で発行できます

転入手続きの際に、カードの作成を勧められると思いますので、作ってしまいましょう。

既に転入手続きを済ませてしまった方は、身分証を持って区役所か出張所に行けば、即日発行できます。

手数料は無料です。

作らない理由がありませんね。

 

まとめ

窓口は混んでいても、自動発券機はなぜかガラガラ。

ほんとに何ででしょうね。

住民票であれば、たぶん5分もかからずに発行できます。

今までどれだけの時間を無駄にしてきたのだろう…。

 

今回は以上!

sib ntsib dua!!