経験則を伝授します!博物館・美術館の混雑を避ける方法3選!

large__8667789799
photo credit: Babs barning via photopin cc

博物館や美術館は想像以上に混みます

博物館や美術館て、想像以上に混むのですよね。

世の中の人は、皆こんなに美術品に興味あるのか!?(失礼)というくらい混みます。

混雑のために、とても全部を観て回ることが出来ず、飛ばしながらになってしまうこともあります。

 

せっかく来たのに!

せっかく高い観覧料払ったのに!

悔しい思いをしたことも多々あります。

 

さて、最近の僕のブログをご覧頂けばわかるともうのですが、毎週末のように展覧会に行っています。

そこで、僕の発見した混雑を避ける方法をここでご紹介したいと思います!

 

 

開催直後、閉会直前は避ける

これは基本ですね。

最初はみんな行きますし、最後は駆け込みで混みます。

 

できれば、前後1ヶ月は余裕をもって行きたいところです。

ちなみに、とある美術展の閉会日に行った所、チケット購入で40分待ちだったことがあります。

僕は1秒で諦めましたね。

 

開館〜15時までは避ける

特に休日のこの時間帯は避けた方が無難です。

何となくわかりますよね。

昼間美術展を観て、そのまま夜は外食でも…という人も多いと思いますからね。

 

15時までという理由は単純です。

閉館が17時もしくは17時半というところが多いからです。

やはり自分が観るために、2時間は時間を取っておきたいところです。

せっかく混雑を避けたのに、観る時間が足りなくなってしまっては、本末転倒です。

 

それでもダメなら平日の夜に行く!

最近は割と金曜日は遅くまで開館しているところが多いです。

大体、20時までというところが多いですね。

土曜日も同様のところもあります。

 

平日(金曜日)の夜は非常にオススメです。

金曜日の夜に飲みに行かずに、敢えて美術館に行くという選択。

大人ですね。

というわけで、客層も割と落ち着いた人が多いです。

 

20時まで展覧会を観て、その後少し贅沢な晩御飯を食べる。

僕の密かな楽しみでもあります。

 

まとめ

まあ言ってしまえば、

どうしても行きたいなら、平日に休み取って行けば良いじゃん。

という話で済んでしまうのですが…。

それを言ってしまっては、身も蓋もありません。

 

僕のオススメとしては、最後に書いた金曜の夜ですね。

館内に何となく気だるい雰囲気と、落ち着いた雰囲気が漂っていて、なかなか良いものです。

 

今回は以上!

paalam!!