コーヒー好きは要チェックやでっ!日本に上陸したブルーボトルコーヒーに行ってきてない!!

Blue Bottle WC Morse

自宅の近所にシャレオツなコーヒー店が!!

twitter界隈では結構話題になっていましたが、昨日、清澄白河にブルーボトルコーヒーの日本第一号店がオープンしました。

今現在、清澄白河に住んでいまして、オープンすることが発表された時からずっと楽しみにしていました。

たぶん自宅から徒歩15分かそこらでしょうか。

 
ブルーボトルコーヒー

 

ご存じない方のためにご説明しますと、ブルーボトルコーヒーというのはアメリカのコーヒーチェーン店です。

wikipedia先生によると、

 

ブルーボトルコーヒー・カンパニーとは、アメリカ合衆国カリフォルニア州オークランドに本社を構えるコーヒー生産販売企業であり、シングルオリジンコーヒーに力を入れている。広範なガイドラインによるコーヒーの淹れ方へのこだわりで知られている。

 

だそうですよ。

 

 

混みすぎっ!

というわけで、オープンした暁には早速行こうと楽しみにしていたのですが、この↓惨状ですよ…。

 

 

 

…あのね、言ってもコーヒーでしょ?

このくっそ寒い中、2・3時間も並ぶ程のことなの?

(自分も行こうとしてたのは全部棚に上げてますけど。)

 

いや、別に並ぶのは嫌いじゃないんですよ。

昔の話ですが、「俺の空」という高田馬場のラーメン屋で3時間並んだこともあります。

でも、今回の場合は並んだ先にあるのは一杯のコーヒーですよ。

なんだかなー。

 

ちょっと困りましたね…半年くらい経つか、2号店、3号店が出来て客が分散するのを待ったほうが良さそうです。

 

そもそもなぜ1号店が清澄白河なのか

青山とか表参道とか、もっと「ザ・お洒落カフェ」な場所はあると思うのですが、なぜ清澄白河なのか?

その答えは公式サイトに書いてあります。

 

清澄白河を一号店に選んだ理由は、アメリカの本社があるカリフォルニア州オークランドの環境に似ているから。
街に惹かれ、数ある候補地の中からこの土地を選びました。

 

え…?オークランドって下町っぽいの?

深川江戸資料館↓とかあったりするの…?

 
館内が江戸の町!深川江戸資料館に行ってきました!

 

閉店時間が早いのがちょっと難点

営業時間は曜日を問わず8:00-19:00です。

朝も早いですが、夜も早いですね…。

 

清澄白河とかその近辺て、下町的な個人商店が多いので、遅くまでやっているお店が無いのですよね。

23時くらいまでやっていてくれると非常に有難いのですが。

ここは出社前に寄ってコーヒーを買い、お洒落なカップを持って颯爽と

「Good morning Jane!! You look fine as usual!!!」

みたいな、ビバリーヒルズ青春白書的な、フルハウス的な出社スキルが求められていると言えるでしょう。

 

まとめ

行ってきた!記事はまた今度!

何も得るものが無い記事を書いてしまいましたね…。

ブログを毎日書くのがいかに大変かということです。

 

今回は以上!

Сау Болыңыз!!