PC対応がアホらしくなるくらいにスマホでの閲覧が増えている件について

gorimobile20160729561616_tp_v

今回は雑記です。

数日前にツイッターでこんなことをつぶやいていました。

 


他のサイトさんではわかりませんが、少なくとも拙ブログでは圧倒的にスマホでの閲覧が多いです。

続いてこちらのリストを見て頂きましょう。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-10-22-43-48

 

恥ずかしいので具体的なアクセス数などは書きませんが、このブログにアクセスしたOSのランキングです。

ご覧の通りiOSが1位、2位にWindowsが食い込んでいますが、3位にAndroidが来ています。

(10位のBlackBerryがなんだか涙を誘いますね。)

そしてiOSとAndroidの比率を足すと、64.88%にもなります。

もう半数以上がスマホからのアクセスということになります。

 

そしてこれは時間帯にも関係があります。

昼間はPCでのアクセスがわりと多いです。

皆さん会社のPCから見てますかー?

いや、見ていただけるのは非常にありがたいです。

 

そしてこれが夜になると逆転します。

もうほとんどがスマホです。

Google Analyticsを触ったことのある方ならわかるかと思いますが、リアルタイムのアクセスはPCがオレンジ、スマホが緑で表示されます。

もう真緑ですよ。

もう家に帰って、寝っ転がりながらスマホでネットサーフィンといった感じでしょうか。

 

 

と、ここまでは事象を述べてきました。

結局何が言いたいかと言いますと、Webで飯を食っている人間として(アプリも作ったりしてますけど)、この状況をどう捉えるべきなのかと。

スマホファーストとか言いますけど、やはり最初に作るのはPC用なんですよ(少なくとも僕の仕事環境では)。

なぜなら、開発する側もお客さんも、PCがメインの世代だから。

あくまでもスマホはサブ的なものなのです。

 

ですがユーザーはそうではなくなっているということ。

若い人はスマホは持っていても、PCは持っていない人が多いとか言いますよね。

やはりここにも世代が違う感があって、僕はスマホの通信制限にかかったことがありません。

メインはPC + WiFiであって、スマホ+LTEは非常時だけだから。

月に7GB以上スマホで通信するとか未知の世界です。

 

ここまでつらつら書いてきましたが、こちらもユーザーあっての商売ですので、意識を変えていく必要があるなと。

Googleもスマホ対応の評価を本格的に始めましたし、世の中がそうなっているのだから、それに合わせるしかありません。

まあ偉い人はPCとスマホ両方対応で!レスポンシブでよろしく!とか簡単に言いますけど、レスポンシブに問題はあって、伝家の宝刀というわけではないんですよね…。

何だか愚痴っぽくなってしまいましたが、サイトを作る人、これからブログを始めようという人、スマホ対応は大事だよ。

 

というわけで今回は以上!