初めてPS4からYoutubeにライブ配信してみた感想など。。

6084907943_1d01526cbd_b_mini
photo credit: dolly via photopin (license)

目指せユーチューバー!…ではなく

いやはやブログの更新が3ヶ月ぶりくらいになってしまいました…。

特に忙しいとかではなかったのですが、一度サボってしまうと復活するのが難しいです。

 

ちょっと前の話になりますが、PS4のファームウェア3.0が公開されました。

注目の機能はなんと言ってもYoutubeへのライブ配信でしょう。

イベント機能とかコミュニティ機能もありますが、いまいちまだ面白みがわかりません…。

 

というわけでせっかくなので?ライブ配信に初挑戦してみました。

 

 

始め方は簡単です

ゲームを起動したら、コントローラのシェアボタンを押して、Youtubeを選択するだけです。

あらかじめPS4の設定→外部サービスでYoutubeを連携させておくとスムーズでしょう。

 

Youtubeを選択したら、配信名、コメントなどを入力して開始ボタンを押すだけです。

ただこの辺は全部コントローラで入力しなくてはいけないのがちょっと面倒でした。

USBキーボードを繋げれば良いんですかね…?

 

あとはライブ配信の開始をSNSに投稿することもできます。

twitterに投稿するとこんな感じです。

 


 

やってみてどうだったか

まずは録画された動画を見ていただきましょう。

 


 

丁度1時間で終わっているのは、そのような時間制限があるわけではなく、ちょうどきりが良いところまでゲームが進んだので終了したというだけです。

うーむ…やっぱり画質が良くない…。

というのもちゃんと理由がありまして。

 

なぜか高画質設定が選べない!

配信前のタイトルなどを入力する画面で、画質を選ぶことができます。

今回配信したの(上の動画)は「中」設定です。

 

他にも中(HD)や高(HD)もあるのですが、なぜかグレーアウトされていて選択できなかったのですよね…。

この原因はわかっていません。

回線の問題なのか(でも有線接続で上下80Mbpsくらいは出ている)、配信を何回か行って実績?を積まないと高画質での配信は出来ないのか…。

ここはもう少し調べてみることにします。

 

有線接続が必須!

オンライン対戦などをやる時も常識ではありますが、無線は絶対にダメです。

有線接続必須です。

 

僕は無謀にも無線で始めたところ、カックカクな上に開始3分ほどでエラー終了しました(´;ω;`)

おかげでもう一度最初からやり直すはめに…。

いくら最近の無線は速いとはいえ、高画質な動画を安定して送信し続けるにはやはり有線ですね。

 

目的は特にありません

ユーチューバーを目指しているわけではもちろんないです。

誰かにコメント貰えたらうれしいな、くらいのスタンスです。

自分のゲームプレイを残しておいて、後で見直すことができるのも面白いですしね。

 

というわけで僕のチャンネルはこちら

ライブ配信をする時はtwitterでお知らせしています。

構ってもらえると非常に嬉しいです(ヽ´ω`)

 

というわけで今回は以上!

බායි!!