経験回数2回のサバゲー初心者が基本だけど大事な事をご紹介します!

origin_397621743
photo credit: The U.S. Army via photopin cc

人生で2度目のサバゲーに行ってきました

今回、偉大なるブロガーのjMatsuzaki氏に誘われて、人生で2度目のサバゲーに行ってきました。

今回行ってきたのはこちらです。

 
神田フィールド | サバイバルゲームフィールド ASOBIBA

 

何と東京のど真ん中、神田でサバゲーが出来るとは!

普通はサバゲーフィールドって田舎の方にあることが多いので、なかなか気軽に行けないのですよね。

ちなみに期間限定ですのでご注意を。

すぐ裏手に警察署があるという背徳感も楽しめますw

 

さて、前回初めて参加したのは、丁度半年前くらいでしょうか。

正直、その時は何が何だかよくわからず、大して動けていなかったことを覚えています。

 

しかし今回は2度目ということで、結構気がついたことがあります。

そしてそれなりに活躍することも出来た気がします。

 

最近はサバゲー女子が流行っているそうです。

皆さんもいつ何時サバゲーに誘われるかわかりません。

そんな方のために、僕が気がついた基本だけど重要な事を3つご紹介します!

これを読んでおけば、取り敢えずただの的になってしまうことは避けられるでしょう!

 

 

突っ込むな!的になるぞ!

闇雲に突っ込まず、きちんとクリアリングしながら進みましょう。

クリアリングとは何か。

戦争映画やFPSゲームが好きな方にはお馴染みだと思いますが、よく曲がり角なんかで「クリア!!」と叫びながら進んでいく、アレです。

別に叫ばなくても良いんですけど、きちんと敵が側にいないこと、そしていつ敵が現れても身を隠せる事を確認しながら進みましょう。

でないとあっという間に蜂の巣にされます。

 

弾が当たらない?きちんと照準を使って狙え!

サバゲーはゲームとは言っても戦争です。

こういう場に慣れていないと、敵の姿を見た瞬間にテンパッて乱射してしまいがちです。

よく戦争映画なんかで、新兵が銃を乱射して早々に弾切れを起こし、ピンチに陥るという場面があります。

不思議なもので、慣れていないと本当に乱射してしまうのです。

 

しかし相手は頭脳を持った人間です。

数撃ちゃ当たるというものではありません。

きちんと照準を使って狙って撃ちましょう。

サバゲー用の電動ガンは、もちろん本物の銃ではないわけですが、きちんと照準で合わせた方向に弾が飛ぶように出来ています。

(当たり前といえば当たり前ですが…。)

 

痛い目に遭いたくなければ、ニット帽とマフラーは必ず持っていけ!

BB弾とはいえ、当たると結構痛いです。

そのため長袖・長ズボンは当たり前です。

軍手でも構わないので、手もきちんと保護しましょう。

 

そしてサバゲーのレンタル品の種類にもよるのですが、持参した方が絶対に良いのが、ニット帽とマフラーです。

大体の場合、レンタル品では耳と首周りを保護することが出来ません。

そしてそこは弾が当たると痛い場所TOP3に入るでしょう。

 

ニット帽の良い点は、ピッタリフィットするので動きやすいことです。

そして耳も保護することが出来ます。

マフラーもしくはスカーフなどで首周りもきちんと保護しましょう。

夏などは暑くて死にそうになりますが、ここは戦場だ!甘ったれるな!!

 

まとめ

とにかく肌の露出は極力無くしましょう。

弾が当たると痛いことを気にし過ぎると、ゲームを楽しめません。

装備はサバゲー専用のものもありますが、初めて行くのに専用装備に出費するのもなかなか勇気がいります。

そういったものは追々購入するとして、取り敢えずはレンタル品と持参した装備でゲームを楽しみましょう。

 

良いサバゲーライフを!!

 

今回は以上!

adjö!!