無料でWiMAXからWiMAX2+へ!史上最大の乗り換えキャンペーンが始まる!!

030917-A-2029M-006
photo credit: expertinfantry via photopin cc

くりびつてんぎょー

本日10/27、衝撃の発表がなされました。

なんと、11/1からWiMAX→WiMAX2+の機種変更が無料になるキャンペーンが始まるというのです!

その名も、

「史上最大のタダ替え大作戦」

僕は今、感動に打ち震えております!

 

 

冷静に条件をチェックしてみましょう

そんなに上手い話が…。

ここはまず冷静に条件などをチェックしてみましょう。

 
史上最大のタダ替え大作戦|UQ WiMAX|超高速モバイルインターネットWiMAX2+

 

  • WiMAX契約中の人が対象。既にWiMAX2+を契約してている人は対象外。
  • 契約解除料 無料
  • 登録料 無料
  • 端末代 無料
  • 端末はNAD11、もしくはHWD15
  • WiMAX2+の料金プランへの変更が必要
  • 11/1よりホームページで受付開始

えーっと…替えない理由ってあります…?

僕はちょっと見当たらないですね…。

 

と言うか、むしろ乗り換えないと損になる

WiMAXの速度で困ってないから、別にいいや、という人もいるかもしれません。

しかし話はそんなに単純ではありません。

engadget 日本版で詳しく解説されています。

 
速報:UQが来春にもWiMAX 2+を220Mbps化、WiMAXは13.3Mbpsに。11月から対応ルーター無償交換 – Engadget Japanese
220Mbps化は現在WiMAX が利用している通信帯域の一部を利用し、下りの通信を束ねるキャリアアグリゲーション(CA)によって実現します。このため、220Mbps化によってWiMAXの最大通信速度 …

 

220Mbps化は現在WiMAX が利用している通信帯域の一部を利用し、下りの通信を束ねるキャリアアグリゲーション(CA)によって実現します。このため、220Mbps化によってWiMAXの最大通信速度は、来春以降下り40Mbpsから下り最大13.3Mbpsに切り替わります。

 
そうなのです。

WiMAX2+は速度が向上する代わりに、WiMAXは速度が低下するのです。

体感的にどのくらい低下するのかはわかりませんが、今まで通りの速度で使えるかと言ったら疑問符でしょう。

 

僕が選ぶのはNAD11一択

2機種から選べるわけですが、僕はNAD11にします

以前にもNAD11が気になる、という記事を書いています。

 
WiMAX2+対応の新製品NAD11がすごく魅力的な件

 

端的に言うと、NECアクセステクニカ製だからです。

自宅の無線LANルータもNECアクセステクニカ製ですし、今使用しているWiMAX端末もそうです。

通信・接続安定性が圧倒的なのです。

本体のアップデート以外で再起動したことがありませんが、非常に安定しています。

 

難点は強いて言うならはau 4G LTEに対応していない点ですが、僕の使い方ではそこまでは必要ありません。

LTEの場合、7GB制限がありますしね。

 

まとめ

いよいよ本格的にWiMAXの廃止へと動いてきました。

WiMAXは廃止が決まっています。

今回のキャンペーンで、一気にWiMAX2+への移行を促進したいのでしょう。

ありがたい話です。

 

今回は以上!

বিদায়!!