安価で大容量!モバイルバッテリーcheero Power Plus2が大変便利!

large__10979334134
photo credit: Bunnyrel via photopin cc

ノマドにモバイルバッテリーはかかせません

最近は充電しなくてはいけないガジェットが増えて来ています。

スマホ、モバイルルーター、タブレット、Kindle…etc。

しかし有難いことに、大抵のものはmicro USB端子で充電することが出来ます。

以前はPCのUSB端子から充電していましたが、如何せんPC自体のバッテリーを消費するのが難点です。

 

そこで安価なモバイルバッテリーを探して辿り着いたのが、cheero Power Plus 2です。

 

 

 

大容量

容量は10,400mAhです。

例えば、僕の使っているNexus5が2,300mAhですので、約4回満充電できる計算になります。

iPad Airは約8,700mAhだそうなので、1回は満充電できますね。

 

iPadだと1回しか満充電できないというと、心許ない気がしますが、僕には十分です。

あくまでもモバイルバッテリーは緊急時用だからです。

電池が無くなってしまった、でもどうしても使わないといけない、という時に、一時しのぎのために使えれば十分です。

 

安価

10/8現在、Amazonでの価格は3,280円です。

まあ、もしもの時のために、1つくらい買っておいても良いかなという価格ですよね。

 

しかし安いからといって、安っぽくはありません。

本体はアルミ?ですし、残量インジケータも付いています。

LEDライトとしても使えます。

 

2端末同時に充電できる

1Aと2.1AのUSB端子が1つずつ付いています。

そのため、2端末を同時に充電することができます。

2.1Aの方では、高速充電という恩恵も受けることができます。

 

邪魔にならないサイズ

決して小さいとは言えませんが、それほどかさばるサイズでもありません。

ただし厚みが結構ありますので、そこで評価が別れるかもしれません。

 

少しイレギュラーな使い方ですが、バイクに積んでナビの充電にも使っていました。

タンクバックの中に入れておいて、ナビとして使っているスマホに給電するという使い方です。

結論から言いますと、夏意外は十分使えます

 

夏場の使用はお勧めしません。

日光による熱、充電による熱、GPSや通信による処理負荷の熱でスマホ本体が熱暴走してしまいます

端末による違いもあるかとは思いますが、僕が以前使っていたNexus4では、7〜9月は確実に熱暴走していました。

 

まとめ

1つ持っていて損は無い。

いわゆるガジェッターでなくでも、1つ持っているといざという時に役に立つでしょう。

手軽に買える値段ですしね。

 

今回は以上!

Adeus!!