Chromecastがやってきて3週間!僕の使い方まとめ

origin_4481461680
photo credit: Rego – d4u.hu via photopin cc

Chromecastを購入して3週間経ちました

Chromecastが発売されて即ポチり、なかなか宅配便を受け取れず、何とか入手したのが6/2でした。

その時の開封・設定記事はこちらです。

スクリーンショット 2014-06-21 10.04.33

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Chromecastを買ったよ!開封&使用レビュー!

正直、どう使ったら良いものかと思いました。

対応アプリが少ないですし、自宅でブラウザ画面をTVに出力できてもなぁ…という。

しかしすごく便利な活用法を発見しました。

今回はそれをご紹介したいと思います!

 

 

Youtubeの”後で見る”機能との連携がすばらしい

Youtubeの”後で見る”機能との親和性が非常に高いです。

念のため”後で見る”機能について説明しておくと、名前の通り後で見る機能ですw

webページにこのようにYoutubeの動画が埋め込まれているとします。

スクリーンショット 2014-06-21 10.38.49

見たい!でも今は動画を再生出来る環境ではないしor仕事中だしという場合には、矢印部分の後で見るボタンを押します。

すると、Youtubeの”後で見る”ページに追加されます。

スクリーンショット 2014-06-21 10.42.41これで動画の見逃しが無くなるという寸法です。

もちろん、スマホやタブレットのYoutubeアプリからでも見ることが出来ます。

便利ですね!

 

僕は常にtwitterやfacebook、RSSリーダーで様々なニュースをチェックしています。

その中には動画も結構な数があります。

好きな分野的に、映画やゲームの予告編、音楽のPV、バイクの紹介等の動画が多いのですが、さすがにこれを仕事中に、しかも音声付きで見ることは出来ません。

そこで”後で見る”の出番です!

とりあえず気になった動画は、片っ端から後で見るをポチっておきます。

そうしたら、家に帰ってからChromecastを使ってTVの大画面で見ます。

 

文字に起こしたら何でもない様に感じますが、これはかなり画期的です。

これも一種のクラウドソリューションと言っても良いのではないでしょうか?

 

また、もうひとつ利点があります。

PCを立ち上げる必要が無いのです。

家に帰って晩御飯を食べながら、スマホで操作して気になった動画を見る。

ぜひ試してみて下さい!

想像以上に便利です!
 

 

まとめ

 ”ながら見”に最適!

PCとTVの決定的な違いって、TVはながら見出来ることだと思うのですよね。

100%集中しなくても良いのです。

別の作業をしながら、Youtubeの貯まった動画を消化するというのをぜひ試して頂きたいです!

 

今回は以上!

poroporoaki!!