モバイルルータNAD11を使っているならぜひ5GHz帯を有効にすることをオススメします!

large_5349327692
photo credit: woodleywonderworks via photopin cc

意外と気がついていない人も多いのでは

NAD11を使用していて、何だか遅いなあと感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

2.4GHz帯のWi-Fiを使用していませんか?

 

NECアクセステクニカ製の旧機種、WM3800Rに無かった機能として、NAD11では5GHz帯のWi-Fiを使用することが出来ます。

5GHzって?という方もいらっしゃるかと思います。

規格の話とか、チャネルの話とか、難しい話になるのですが、要するに速くなるということです。

 

 

設定方法

NAD11に接続した状態で、Webブラウザで「http://aterm.me」を開きましょう。

するとルーターの設定画面が開きます。

 

そうしたら、「無線LAN設定」の項目に移動します。

 

aterm

 

 

このような画面です。

見たまんまですが、「5GHz帯」の「有効にする」にチェックをしましょう。

設定ボタンを押して、本体を再起動します。

以上で設定は完了です。

 

注意点

ここで注意点なのですが、5GHzは屋外では使用することが出来ません

いや、使用はできるのですが、電波法的な関係で使用禁止です。

「言わなきゃバレないでしょ」っていう問題ではありません。

法令ですからね。

 

上記の設定をすると、ルーターの起動時に5GHz帯を使用するかどうか毎回聞かれます。

使用するを選択すると、毎回必ず「屋外のみで使用可」という旨の警告文が出ます。

作業を終えて屋外に出る際などは、必ずルーターをスリープ状態にするか、電源を切るのを忘れないようにしましょう

お兄さんとの約束だぞ!!

 

まとめ

法令を順守して正しく使用しましょう。

最近はモバイルルーターを使用している人が多く、2.4GHz帯は非常に混んでいます。

それに比べると5GHz帯は比較的空いているので、確かにスピードは出る気がします。

用法用量を守って正しく使用しましょう。

 

今回は以上!

adjö!!