Nexus 6Pが届きました!さっそく開封の儀!!

22359049656_2bbc79d023_b_mini
photo credit: Google Nexus 6P via photopin (license)

色々と準備が整っていませんが取り急ぎ開封!!

とうとう届きました!

というか想像以上に早く届いたので、若干テンパってます。

早くても来週くらいにはなるかなと思っていたのですが…。

 

今回は取り敢えず開封!ということで、細かな解説は省きます!

その辺はニュースサイトなどがやってくれるでしょう!(投げやり)

雰囲気だけでも確認したい!という方は御覧ください。

 

ちなみに、一足先に届いた純正ケースの開封レビューはこちら!!

 
Nexus 6Pのケース「だけ」一足先に届いたので開封レビューします!

 

micro SIM → nano SIMの変更手続きも間に合わず、Wi-Fi接続だけです。

だってこんなに早く(ry

それでは行きましょう!

 

 

順番に見ていきます!

DSC02932.jpg

箱はこんな感じです。

今まで使用してきたNexus 4、Nexus 5は縦長の箱でしたが、今回は角丸の正方形です。

おそらく6Pの”P”をモチーフにしたロゴが書かれています。

DSC02933.jpg

そして箱の裏面。

注意書きも全て日本仕様になってますね。

ちなみにこの箱、どうやら再生紙みたいです。

すべすべの綺麗な箱なんですが、質感がいわゆる再生紙っぽくなってます。

別に箱に高級感は求めていないので、全然OKです!

DSC02934.jpg

外側に巻いてある髪を剥がすと、白くてすべすべの箱がお目見えです。

DSC02935.jpg

ここにも”P”ロゴ。

DSC02936.jpg

箱の中身はこんな感じです。

“P”ロゴの紙の裏は簡単な解説書?になっています。

DSC02937.jpg

同梱物。

左からsimトレーを外すピン+説明書、Google Play Musicが90日間日間使えるよっていう案内書、Nexus 6P本体、ACアダプタ、USBケーブルです。

DSC02938.jpg

Android6.0でUSB Type-Cがサポートされたため、Nexus 5X、Nexus6P共に旧来のmicro USBではなくType-Cになっています。

同梱のケーブルはType-C ←→ Type-C、USB 2.0 ←→Type-Cの計2本が入っています。

従来のUSBでは急速充電などの恩恵は受けられないと思いますが、Type-Cポートを持っている機器はまだまだ少ないので、出先での充電などで重宝しそうです。

DSC02939.jpg

 

DSC02940.jpg

そしてこちらが本体!

もうこの一言しかありません。デカイ!!

DSC02941-Edit.jpg

裏面。

IMEIが写っているのでボカしています。

DSC02942.jpg

右側面。

中央左から、ボリュームdown、ボリュームup、電源ボタンになっています。

ピントがあってないですが。。

DSC02943.jpg

上面。

イヤホンジャックです。

DSC02944.jpg

左側面。

simの差込口があります。

DSC02946.jpg

底面。

USB Type-Cポート。

DSC02947-Edit.jpg

そして裏面上部には、目玉の一つでもある指紋認証用のセンサーがついています。

もっとセンサーっぽいものを想像していたのですが、素材感は周囲のアルミと違いがありません。

DSC02949-Edit.jpg

そして裏面上部のカメラ部分。

実は今回最後まで購入するかどうか迷ったのがこの部分でした。

写真だとかなり出っ張っているように見えるので、テーブル等に置いた時に安定しないのではないかと思ったのです。

DSC02950.jpg

しかしそんな心配は無用でした。

横から見るとちょっと出っ張っている程度です。

DSC02948.jpg

起動!!!

興奮のあまりブレている!

DSC02951.jpg

初期設定は従来と変わらないので省きます。

今回から追加された指紋認証の設定を見ていきましょう。

従来のPIN、パターン、パスワードに加えて、一番上に指紋の設定が追加されています。

DSC02952.jpg

ふむふむ。

DSC02953.jpg

センサーを探す所まで指示されるとは。。

DSC02954.jpg

ここで指紋の登録を行います。

これが難しかった!

「指を少しずつ動かして」と書いてありますが、動かしたら何度やってもダメでした。

動かさずに、出来るだけ指の腹全体がセンサーに触れるように、優しくギュッとしたらOKでした。

DSC02955.jpg

完了!

 

開封はここまでです!

nano SIMをゲットしたり、実際に使い込んでみて気づくことがあればまた記事にしたいと思います。

 

というわけで今回は以上!