PS4用のワイヤレスサラウンドヘッドセットCUHJ-15001を購入!

IMG_20151203_140843.jpg

信頼の純正品

とうとう、と言っても1ヶ月以上前になりますが、PS4用の純正ワイヤレスヘッドセットが発売されました。

9月に発表されて即予約していたので、すっかり忘れたころに突然届いてビックリしましたよ…。

即予約した理由ですが、とにもかくにも純正なので動作が安定しているだろう(音飛びしたり切断されたりしないだろう)、という理由です。

お値段も¥12,000と良心的ですしね。

というわけで、今更ではありますが開封レビューをして行きたいと思います!

 

 

 

開封!!

▼シンプルな本体のデザインに、◯△□☓がフワフワと漂っております。

IMG_20151203_140417.jpg

▼箱の横はこんな感じです。PS3とVitaにも対応しているみたいですね。

IMG_20151203_140428.jpg

▼箱の裏面。この辺がアピールポイントなのでしょう。

IMG_20151203_140438.jpg

▼箱を開けたらまた箱が…マトリョーシカ?

IMG_20151203_140517.jpg

▼さらにその箱を開けると本体とご対面です。

IMG_20151203_140533.jpg

▼ど真ん中にPSロゴが!!

IMG_20151203_140546.jpg

▼本体の下側にはアクセサリが入った黒い箱が入っています。

IMG_20151203_140600.jpg

▼これが内容物です。

本体、説明書・保証書、ケース(袋)、充電用USBケーブル、3.5mmジャック付ケーブル(Vita用)、Bluetoothアダプタ。

IMG_20151203_140630.jpg

▼本体近影です。

質感は全体的にプラスチッキーですね。

まあ値段が値段なのでしょうがないと思います。

イヤーパッドの部分もフカフカではないです。

2万円↑のヘッドホンを持っている人からすると、安っぽさは否めないと思います。

IMG_20151203_140812.jpg

▼ボタン類。

全てのボタンはむき出しではなく、このようにカバーされています。

IMG_20151203_140836.jpg

▼ちなみに側面にもPSとボタンロゴがあります。

IMG_20151203_140843.jpg

▼電源スイッチとサウンド設定系のボタン。

電源は2段階になっていまして、1は通常モード、2は低音強めモードになっています。

僕はいつも2で使っています。

低音強めで迫力があった方が良いですからね。

IMG_20151203_140900.jpg

▼写真がぼけてしまっていますが、こちらがBluetoothレシーバーです。

一般的なUSBメモリとサイズはほぼ変わりません。

ここにもさり気なくPSロゴが。

これをPS4本体のUSB端子に挿して、あとはヘッドセットの電源をいれればそのまま使えてしまいます。

面等な設定は不要です。

IMG_20151203_141108.jpg

▼PS4に挿すとこんな感じ。

踏んでバキッといかないように気をつけなければ…。

IMG_20151203_141130.jpg

 

使ってみた感想

良い所

・ペアリングやら何やらが不要。

・結構電池持つ(ゲーム中に切れたことが無いので、実際には何時間持つのかわかりません。)

・簡単にボイスチャットできる、かつ自分のマイクの音をヘッドホン側に流せる(←この機能が無いと、自分の声の大きさがわからないので結構不便です。)

・音が良い。僕はイヤホン、ヘッドホンはソニー製を愛用していますが、さすがソニーといった感じで安っぽいシャカシャカ音はしません。

 

悪い所

・安っぽい。上にも書きましたが値段から言ってもしょうがないと思いますが。

・イヤーパッドがイマイチしっくり来ない。布とかスポンジではなく、何と言いますか柔らかいプラスチックのような不思議な感触です。2、3時間のプレイで耳が痛くなることはありませんでしたが、これは人によるでしょう。

 

注意点

・PS Vitaではワイヤレスでは使用できません。付属のケーブルを使って有線で繋げることになります。

 

総括

・買ってよかった。ワイヤレスヘッドホン(ヘッドセット)って結構高いですからね。純正でこの値段で出してくれたのはありがたいと思います。

 

というわけで今回は以上!