初めてのVR体験!スマホ用VRゴーグル「VOX+ 3DVR ゴーグル」を購入

説明不要な大人気シリーズの最新作、バイオハザード7がついに発売されました。

私事ですが、ノーマルモードを11時間半、20回のゲームオーバーの末にクリアしました。

いやあ面白かったです。

 

で、話題になっているのがVRでやると怖すぎるということ。

Playstation VRは持っていないのでわかりませんが、VRでなくても(序盤は)かなり怖かったので、VRでやろうとは思いません…。

ただ一度VRというものを体験したいのも事実。

 

しかしPlaystation VRはそもそも在庫不足で手に入れられませんし、結構なお値段がします。

Oculusもお高いですね。

もう少しお手軽に体験できないものか…ということで、スマホ用のVRゴーグルを購入しました。

 

購入したのはこちらのVOX+ 3DVR ゴーグル

約2千円と非常に安価ながら、質感も良し、付属品も充実、性能も問題なし、ということでAmazonでベストセラー1位になっており、評価も高いです。

(だから購入したのですが。)

というわけで初めてのVR体験、始まるよ!!

 

一番上に載せた写真と同じですが、

▼本体はこんな感じになっています。

購入したのは白。

黒もあるのですが、なぜか白よりも微妙に値段が高かったので、白にしました。

 

▼僕を含めて目が悪い人に嬉しいのがこのつまみ。

左右に付いているこのつまみを回すことで、眼からレンズまでの距離を変えられます。

つまり自分の視力に合わせて、ピント位置を変えられるということ。

ちなみに僕は試していませんが、メガネを付けたままでも装着できるようです。

 

 

▼上部についているダイヤル。

このダイヤルを回すと、左右のレンズ間の距離を変えられます。

人によって左右の目の間の距離が違うためです。

という感じで、基本的な設定機能は備えています。

 

▼ちなみにレンズはこんな感じ。

僕だけだと思いますが、このレンズの部分に保護フィルムが貼ってあるのに気が付かずに、しばらく使用していたのでご注意下さいw

 

使い方は、スマホを装着するだけです。

▼前面がパカっと開くようになっているので…

 

▼そこにスマホをはめて、蓋を閉めます。

公式によると、適合するスマホのサイズは4〜5.5インチだそうです。

僕のNexus 6Pは5.7インチあるので若干不安だったのですが、むしろギリギリなサイズであるがゆえに、ぴったりフィットで良い感じでした。

もちろんiPhoneでもAndroidでもOKです。

 

VR体験に必要なのはこれだけ!

あとはVRに対応したアプリをインストールして、レッツVR!

 

今回はGoogle公式のVR体験アプリ、「Cardboard」を使ってみました。

鳥になって飛んだり、Google Earth上で世界を巡ったり、美術品をVRで鑑賞できたりと、基本的なVRの機能を一通り体験することが可能です。

実際にVRでどう見えているのかを撮影するのは無理なのですが、仕組みとしては、

このように2画面に分割され、左目用の映像と右目用の映像が表示される仕組みになっています。

 

体験してみた結果ですが、新しい扉が開けました。

高性能なゲーム機じゃないし、安いゴーグルだし…と侮っていましたが、しっかりとVRが体験できます。

自分の向いた方に視点がちゃんと移動します。

当たり前といえば当たり前ですが、今までに体験したことのない感覚で感動しました。

 

例えばGoogle Playで「VR」や「Cardboard」で検索すると、無料でも対応しているアプリがたくさん出てきます。

仮想旅行的なものや、ホラーゲームが多いなという印象です。

やはりVRの没入感とホラーは相性が良いんでしょうね…。

ホラーは好きですが、さすがにVRではちょっと怖くてやりたくないです…。

 

VRゴーグル、わずか2千円程度で革命的な体験ができるのでオススメです!

 

というわけで今回は以上!