2015年に買ってしまいそうなガジェット達をまとめてみた!

The box
photo credit: Alin S Living with Autism via photopin cc

今年も色々なものを買いました

振り返ってみると、今年も色々なガジェットで散財してきました。

このブログに書いているだけでも、Chromecast、NEX-5T、Nexus 9、あとレンズとか…。

でも好きなのですから仕方がありません。

もはや必要経費と言っても良いでしょう。

 

今回は、まだ発売が確定していないものも含めて、2015年に買ってしまいそうなものをまとめてみたいと思います!

 

 

フルサイズのカメラ

今年NEX-5Tを購入したことで、すっかり写真にハマってしまいました。

実はもともとカメラや写真は好きだったのです。

大学も、画像系の学科に所属していました。

ただカメラというのはレンズ沼を代表として、非常にお金のかかる趣味です。

そのため、何とか購入せずに耐えていたのです。

 

わざわざフルサイズと書いたのは、別に一眼レフに拘っているわけではないからです。

もちろん”The カメラ”といった風貌の一眼レフも惹かれますが、Sonyのα7シリーズも気になっています。

ミラーレスのコンパクトさというのは、一度味わってしまうとなかなか離れられないものがあります。

一眼レフは大きくて重いので、持ち歩くのが億劫になって使わなくなるという話をよく聞きます。

その点ミラーレスはコンパクトで軽いので、気軽に持ち歩いて撮影することが出来ます。

 

 

Macook Air 12inch

これはまだ正式には発表されていませんね。

しかしニュースサイトなどでは、2015年初頭に製造が始まるのでは?という記事が出始めています。

これは非常に期待しています。

 

現在プライベートで使用しているのはMacbook Air 13inchなのですが、

  • 13inchって意外とでかくて重い
  • 2011モデルなので、さすがにそろそろ買い替えても…

といった理由で12inchには期待しています。

自分で言うのもアレですが、大した理由ではありませんね…。

ただ、気軽に持ち歩いてブログを書いたり、写真を管理したりするのに13inchはちょっと大きいのです。

電池もせいぜい3時間程度しか保たないのも結構痛いです。

 

 

サバゲー装備一式

今年一番楽しかったイベントは?と聞かれたら、迷わずサバゲーと答えます。

と言っても2回しか行っていないのですが、すっかり面白さに魅了されてしまいました。

 

で、サバゲーの恐ろしい所は、行くと必ず自分の装備が欲しくなるという点です。

特に自分の銃が欲しくて堪りません。

 

また厄介なことに、jMatsuzaki氏に月1くらいで開催するので一緒にやりましょう!と言われています。

これは完全に引きこもうとしていますよね…。

 

ちなみに全身装備一式を揃えようとすると、6〜8万円くらいはかかります。

うーーん…買えない額ではありませんが…。

 

 

まとめ

Nexus 6を買わなかったのは褒めて欲しい。

「僕がAndroid推しな理由」という記事を書いているくらいにAndroid好きな僕が、Nexus 6を購入していないのは、快挙と言えるのではないでしょうか。

 
僕がAndroid推しな理由

 

まあNexus 5で十分間に合っているとか、でかすぎるとか、高すぎるとかいう理由で買わなかっただけの話なのですが。

さてさて、来年はどんなガジェットが我が家にやってくるのでしょうか。

 

今回は以上!

збогум!!