11月4日発売!Nexus 9を購入することに決めました!

origin_15543050461
photo credit: Stratageme.com via photopin cc

いよいよ国内発売日が決定したようです

Nexus 6は購入しないとこちらの記事で宣言しました。

 
この情報通りなら僕は購入しません!Nexus 6の情報まとめ

 

しかし同時に発表されたNexus 9は購入することに決めました。

そして日本での発売日も決定したようです。

 
Google Nexus 9 はGoogle Playで国内11月4日発売、10月18日予約開始。量販店では11月下旬発売 – Engadget Japanese
32GB WiFi モデル: 4万5900円 …

 

なぜNexus 9は購入することにしたのか。

参考までにその理由をご紹介します。

 

 

8.9インチというサイズ

まずはそのサイズです。

8.9インチ。

まずNexus 7は小さすぎます。

持ち運ぶには良いでしょうが、このサイズではスマホでもいいやとなってしまいます。

 

逆にNexus 10は大きすぎです。

もうだいぶ古い機種になりますしね。

 

大きすぎず、かと言ってスマホではカバーできない領域を補えるサイズ。

これが1つ目の理由です。

 

オプションのキーボードがある

正直なところ、Google日本語入力をもってしても、スマホでの文字入力は苦手です。

仕事関係のメッセージを送ることがよくあるのですが、短文を打つのにさえ時間がかかります。

そこでキーボードがあるのは非常に有難いです。

 

サードパーティー製のキーボードでも良いのかもしれませんが、こういったものは大概純正の物のほうが良いです。

写真を見る限り、本体のカバー状になっているようなので、持ち運びにもそれほど負担にならないでしょう。

 

僕はGoogleに全てを握られている

Android 2.3の時代からAndroidを使っている関係もあり、全ての情報をGoogleアカウントに紐付けています。

一つのアカウントに全ての情報を預けさせて、自社サービス、自社デバイスから離れられないようにするのは、どこの会社も考えていることですね。

Google、Apple、そしてもちろんMicrosoftもです。

 

セキュリティやプライバシー等の問題もありますが、便利なのも確かです。

気づかないうちに情報がクラウド上に保存されているわけですからね。

 

逆にApple IDにはほとんど何の情報も預けていません。

それがiPadを買わない理由です。

実は第3世代のiPadも持っているのですが、上記の理由により、ほとんど使えていません。

他のサービスやデバイスと連携できないと、ただの薄い板と言っても過言ではありません。

 

その他

値段も何とか許容範囲です。

32GB WiFi モデル:で4万5900円だそうです。

これにオプションのキーボードを付けると、プラス5,000~7,000円ほどでしょうか。

 

デザインも良いですね。

まあ、特に何の特徴も無いと言ってしまえばそれまでなのですが、シンプルで良いと思います。

 

まとめ

8.9インチはベストなサイズ…かな?

スマホでは小さいけれど、PCを持ち出すほどでも無い。

そんな隙間を埋めてくれる端末だと信じて購入します。

 

今回は以上!

збогум!!