Zhiyunの3軸式カメラジンバルCrane – M + NEX-5T 動画撮影テスト@清澄庭園

先日、Zhiyunの3軸式カメラジンバル「Crane – M」を購入しました。

開封の様子はこちら。

 

少し時間が経ってしまいましたが、ようやくテスト撮影ができたのでご紹介したいと思います。

先に結論を行ってしまうと、完璧な性能でした。

今までの手ブレ動画が嘘のような、ヌルヌルとなめらかな動画が撮影できました。

 

▼Zhiyun CRANE-M + NEX-5T

 

いかがでしょうか?

(NEX-5Tの風切音低減機能をオフにしているので、結構風切音が入ってしまっています。)

 

 

▼ちなみにジンバル無しの手持ち撮影はこちら

 

差は一目瞭然ですね。

夕焼けで白飛びしてしまったりもしていますが、ライティングをきちんとすれば、このまま映画でも撮影できそうな勢いです。

耐久性に関してはまだわかりませんが、機能的には非常に優秀と言って良いでしょう。

 

難点を挙げるとすれば、結構重たいということでしょうか。

今回はトータル30分程度の撮影でしたが、ずっと右手で持ち続けるのは厳しく、途中で左手に持ち替えたりしていました。

 

あとは、あまり角度をつけすぎる&画角の広いレンズの場合にはCRANE-M本体が見切れてしまうので注意が必要です。

まあこれは地面すれすれなどのかなり極端な場合のことですが。

 

これからはCRANE-Mを使って綺麗な映像を撮っていきたいと思います。

出不精なので、どれくらいの頻度で撮影できるかはわかりませんが…。

 
▼開封記事はこちら!

Zhiyunの3軸式カメラジンバル「Crane – M」を購入!〜開封編〜

▼最新のセール&クーポン情報を月曜〜土曜まで毎日更新中!

GearBest 割引クーポン&セール情報【2018/09/30更新】

というわけで今回は以上!