【WWDC 2017】新しいMacBook買います!&自分を説得した理由

今年もWWDCが開催されました。

事前情報など色々盛り上がっていましたが、一番の注目はiMac Proでしょうか…?

僕なんかには必要ない代物ですけどね…。

というかWeb屋さんはブラウザとターミナルとSublime Text or Atomが動けば十分という人も多いのではないでしょうか。

(僕はそうです…。)

 

さて、仕事の話は置いておいて、今回新しくなったMacBookをプライベート用に購入しようと思います。

主にブログの執筆用。

今さら新製品のまとめ記事なんかを書いても、大手サイトに勝てるはずもないので、MacBookの購入理由をつらつらと書いていきたいと思います。

 

12インチであること

一番の理由はそのサイズです。

今までは仕事でもプライベートでもMacBook Airの13インチを使用してきました(今現在も使用中)が、13インチは持ち運びが微妙に大変なんですね。

一般的なカバンの大きさでは、13インチがギリギリ。

かと言って11インチは作業をするのに画面が狭すぎますし、そもそもディスコンになってしまいました。

というわけで12インチの登場は待ち焦がれていたのです(去年は購入を見送りましたが)。

 

まずはストレージ容量を選ぶ

256GBか512GBのSSDの2択になります。

ここは迷わず256GB。

ブログに必要な画像などはGoogleフォトやGoogleドライブに保存していますし、PC内にデータはほとんど保存していません。

まさにクラウド様々。

最低限必要なソフトをインストールできるだけの容量があれば十分です。

 

CPUを選ぶ

ちょっとCPUに詳しい人であれば、Core m3って…、1.2GHzって…と思うでしょう。

僕もそう思います。

ですが、出先でそんなに重たい作業はしないんですね。

文字を打つのがメインと言っても過言ではありません。

 

あとは簡単な画像編集でしょうか。

写真のリサイズやサイズの圧縮程度ですが、これもWebサービスで出来てしまうので、基本的にCPUの性能は関係ありません。

となるとCore m3でも十分ではないかと。

 

 

メモリを選ぶ

こちらは8GBか16GBの2択。

僕は迷わず8GBです。

自宅のメイン機は16GB搭載したMac miniなのですが、はっきり言ってオーバースペック。

あとはSSDなのでスワップしても速いですしね。

まあこの当たりは予算や、メモリがたくさんある安心感との相談と言った感じでしょうか。

 

キーボードを選ぶ

これはJIS一択。

US格好いいな、とか思ったりもしますが、やはり使い慣れたJISキーボードが一番です。

 

というわけでまとめると、一番安いベースモデルで十分という結果に。

 

まとめ

ここまで書いてきて、タブレットで十分なんじゃね?と自分でも思いました。

ただ、キーボードが重要なんです。

タブレット、タブレットPCの取ってつけたようなキーボードではなく、しっかりと本体と一体化したキーボードが良いんです!

 

一言で言えば物欲の解消と自己満足ですが、まあガジェッターなんて皆そんなもの。

今すぐはちょっと難しいですが、2〜3ヶ月以内に購入したいと思っています。

 

というわけで今回は以上!