【音楽】311 – From Chaos(LP)【雑談】

photo credit: Simon Collison Record shopping via photopin (license)

気に入ったアルバムを取り留めもなく紹介していくこのコーナー。

今回は、311 – From Chaos

言わずと知れたミクスチャー・ロックバンドの2001年リリース作品。

今回購入したのはLP版です。

Reissueと言っても良いのかな。

勝手に「スリーイレブン」だと思っていましたが、「スリー・ワン・ワン」らしいです…。

 

2001年と言うと16年前。

僕は15歳の中学3年生。

ちょうど音楽にどっぷりと浸かり始めた時期でした。

 

その頃はとにかくミクスチャー・ロックが大流行でしたね。

ぱっと思いつくだけでも、

  • Limp Bizkit
  • Korn
  • Rage Against The Machine
  • INCUBUS
  • Slipknot
  • Linkin Park
  • Crazy Town
  • PaPa Roach
  • P.O.D
  • RIZE

などなど。

 

今では超大御所バンドとなっているLinkin ParkやSlipknotも、この時期に出てきたミクスチャー・ロックバンドの1つでしかなかったわけですね(当時は)。

そんなミクスチャー・ロックのはしりとも言えるバンドが1988年結成の311なわけです。

 

 

聴いてみたらとても懐かしい感じでしたね。

重厚なリフに、ラップやレゲエなどの他ジャンルをミックスした感じがまさに”ミクスチャー”。

 

ただこのミクスチャー・ロックのブームはそれほど長続きしなかった気がします。

雨後の筍のように似たような曲調のバンドが登場しましたが、今でも残っているはほんの一部でしょう。

その後ブームはメタルコア、ニューメタル、スクリーモといった方向に進んで行くことになります。

 

余談ですけど、BABYMETALはヘビメタ感を出しつつも、この時期のミクスチャー・ロックやメタルコア系の要素が大きいと思うんですよね。

だからオッサンに直球ど真ん中で突き刺さるんです(大声)

 

といった感じで短期間とはいえ、一時代を築いたミクスチャー・ロック。

久々に聴いたらなんだかセンチメンタルな気分になったのでした。

 

というわけで今回は以上!