やはり僕の音楽の原点はミクスチャー・ロックなのかもしれない

origin_5513767567_mini
photo credit: Mauro Arriagada via photopin cc

約15年前、ミクスチャー・ロック全盛期の頃

最近、音楽ネタの記事を全く書いていなかったので、今回は割とマニアックな話を。

僕が本当に音楽というものに目覚めたのは、中学生の頃でした。

今から丁度15年ほど前のことになります。

 

その頃はミクスチャー・ロック全盛期でした。

  • Limp Bizkit
  • Linkin Park
  • Korn
  • Slipknot
  • Rage Against the Machine

日本だと、

  • MAD CAPSULE MARKETS
  • UZUMAKI
  • RIZE

等々。

 

とても全ては挙げきれませんが、そういったバンドが続々と世の中に出てきた頃でした。

今でも一線で活躍しているバンドも結構いますね。

特徴としては、

  • 7弦ギター
  • 5弦ベース
  • ラップ

この組み合わせのバンドが掃いて捨てるほど出てきました。

僕はガッツリとハマってしまい、授業中・トイレ・風呂以外では常に音楽を聞いていた気がします。

 

 

音楽のブームは一周する?

よくファッションのブームは定期的に巡ってくると言いますね。

例えば今はバブルの頃のファッションが流行っているそうです。

真っ赤な口紅とか?らしいです。

 

どうやら音楽も同じのようです。

最近YoutubeでIn This Momentというバンドを見つけまして、気に入ったので全アルバムを揃えてしまいました。

 

in-this-moment-50263a1391af7_mini

 

こんな感じの方々です…。

一般的には強烈なルックスかもしれませんが、たぶん僕と同じ世代の人は懐かしさを感じるでしょう。

長めのドレッドに、タトゥーだらけの腕なんてまさにKornそのものではないですか!!

で、音楽もまさにミクスチャー・ロックです。

重厚なリフ+呻くようなボーカル。

 

もうね、割と新し目のバンドなんですが、懐かしいんですよ。

目新しさなんて何も無いんです。

強いて言うなら、最近流行りのEDMの要素がちょっと追加されているくらいです。

 

でもミクスチャー・ロックが好きだ!

最近はEDMとか、ポストロックとか、ジャズっぽいのとか、割と大人し目の音楽を聞いていたんですよ。

でも久々に重厚なリフを聴いて、やっぱり良いなぁと。

僕と同じ時代に、同じミクスチャー・ロックを聴いていた世代が大人になり、同じくミクスチャー・ロックをやっている。

そんな音楽の循環を感じている今日このごろです。

 

ミクスチャー・ロックで音楽にドはまりした僕はその後、

  • メタル
  • グランジ
  • スクリーモ
  • ニュー・メタル
  • オルタナティブ
  • メロコア
  • etc…

色々な音楽を聴きまくってきましたが、まだミクスチャー・ロックが好きだという感覚は残っているのですね。

やはり僕の音楽の原点はそこなのだなぁと。

 

まとめ

いやぁ、音楽って本当に良いものですね。

何年経っても好きなものは好きなんです。

そして音楽のDNAはしっかり受け継がれていきます。

来年はどんな音楽に出会えるのかなぁ…。

 

今回は以上!

ಗುಡ್ಬೈ!!