音質にこだわったワイヤレスヘッドフォンアンプAQUA+

スクリーンショット 2017 08 27 15 24 35

音質にこだわっているのにワイヤレス?ご冗談をwwwと思われた方、まあ落ち着いてください。

スマホの普及、ハイレゾ音源の普及によって、ヘッドフォンアンプが売れているみたいですね。

各オーディオメーカーも色々とこだわった製品を発売しています。

 

そしてBluetooth接続で音楽を聴かれている方も多いと思います。

しかしBluetoothでは伝送の規格上の上限や、接続の安定性などにより。そこまで高音質は望めないというのが定説になりつつあります。

 

 

いえ、まだ諦めるのは早いです。

そのあたりもちゃんと考慮した製品が登場してきています。

AQUA+もそんな製品のひとつ。

通常は(CDの場合)44.1KHz、16bitで音楽データが伝送されます。

それはもうCDの規格なので、どうしようもありません。

ですがAQUA+は受け取ったデータを384KHz、32bit対応のDACに通します。

Df5e86b9769e29f011e44d241e089300 original

 

CDが44.1KHz 16bit、一般的なハイレゾ音源が96KHz 24bitですから、384KHz 32bitというのがどれだけのものか大体の見当はつくと思います。

とは言え元のデータは44.1KHz 24bitなんだから意味ないじゃんと思われるかもしれません。

たぶんですが、入力した音楽データを384KHz 32bitにアップサンプリングしているのだと思います。

ハイエンド・オーディオの世界ではそういった製品も見たことがありますが、目が飛び出るような値段です。

それが手のひらに収まるポータブル機で実現できているのだとしたら、革命的なことです。

 

そとでもこだわりの高音質で音楽を聴きたい方はいかがでしょうか。

お値段は99ドルからとなっています。

 

Photos : AQUA+ | World’s Most Powerful Wireless Headphone Amplifier by NEXUM — Kickstarter