調理も可能な焚き火台BioLite FirePit

2d2a888638eda8b3056f191b23ab6d37 original

アウトドアのメインは夏・・だけではなく秋も良いですよね!

昼間は結構暖かく、夜は少し肌寒い中で、焚き火を囲んで談笑なんて最高じゃないですか。

ですが最近では直火禁止のキャンプ場も多く、焚き火台がマストアイテムになってきています。

 

製品はたくさんあります。

それぞれ工夫を凝らしていて、見ているだけでも面白いのですが、このBioLite FirePitの良さげ。

長方形の火をおこす部分に、4脚の頑丈そうな脚が付いています。

火は危険ですから安定しているに越したことはありません。

 

 

そしてサイド部分がうっすら透けているのがわかるはず。

ここが風邪を通すため、火がよく燃えるというわけ。

必死にウチワで扇いだりする必要は無さそうです。

 

Ac4a5f816de8ae5c5ccb7928dbf23329 original

 

加えて超血が出来るのもポイント。

薪と炭の両方が使えるそうです。

 

また、脚を折りたたんでコンパクトに持ち運ぶことが可能です。

持っている人の絵が書かれていますが、このサイズであれば、車の中の荷物の隙間に差し込めそうです。

 

僕はバイクなのでこのサイズは無理ですが、秋の夜長に焚き火を囲んでキャンプ。

今年はぜひ行きたいと思っています。

お値段は199ドルからとなっています。

Photos : BioLite FirePit: See Fire, Not Smoke by BioLite — Kickstarter