太陽があればどこでも充電可能!カードサイズのソーラー充電器Sunslice

スクリーンショット 2017 11 07 17 51 25

スマホ・タブレット・モバイルルーター・電子書籍端末・・・。

充電が必要な携帯製品がどんどん増えてきて、面倒な思いをしている人も多いと思います。

モバイルバッテリーを持ち歩いている人も多いですが、そのバッテリーすら干上がってしまったら・・。

 

普段の生活でそこまでの状況に陥ることは稀だと思いますが、転ばぬ先の杖。

日光でガジェットを充電可能なソーラー充電器がSunsliceです。

ソーラー充電器自体は他にも製品が出ているようですが、Sunsliceの一番の特徴は小型であること。

 

 

一番上の写真がSunsliceですが。端末のサイズと比べるとサイズ感がわかると思います。

(この写真はSunsliceを2個連結した状態のものです。)

スクリーンショット 2017 11 07 17 51 37

このようにカードサイズにまで折りたためるので、持ち歩きは非常に楽。

適当にカバンの隙間に突っ込んでおけるサイズですね。

 

気になる充電性能ですが、晴れていればiPhone 6sを2時間で50%充電できるとのことです。

つまり空の状態から約4時間で満充電という計算。

 

まあ、持ち運べるサイズのソーラーパネルですから、性能という面ではたしかに言うほどではありません。

しかし上でサラッと書きましたが、Sunsliceは連結することが出来ます。

2台連結すれば、充電時間は半分になるとのこと。

毎日便利に使ってます!という製品ではないかと思いますが、災害時などにも役に立ちそうですね。

お値段は79ユーロからとなっています。

 

Photos : Sunslice, the smallest solar charger in the world ! by Geoffroy Ghion & Henri Gernaey — Kickstarter