Google Adsense広告の配置とクリック数を考察してみる!

3548866718_33cb3580e1_mini

一番クリックされるのはどこなのか

このブログは、開設当初からGoogle Adsenseの広告を貼っています。

逆に言うと、Adsenseしか貼っていません。

もちろん他のASPの広告を貼ることも簡単に出来るのですが、やはり広告だらけだと読みづらい・ページが重たくなるという理由で貼っていません。

 

広告の配置については、現在は落ち着いているのですが、過去に色々と試行錯誤しました。

結局、いわゆる鉄板の配置に落ち着いたわけなのですが、やはり場所によってクリック率は変わります。

 

現在、1つの記事に対して

  • サイドバー1番上
  • 記事中
  • 記事下

の3箇所にAdsenseを貼っています。

それぞれの場所の効果について考察してみます。

 

 

サイドバー一番上

効果的な広告の配置について調べると、まずこの場所が効果が高いと言われます。

ページに辿り着いた読者の視線は、まず左上から右上に移動するそうです。

 

スクリーンショット 2015-02-13 12.28.40

 

視線移動の最後に位置していると、その分目立つのでクリックされやすいのだそうです。

で、たしかにクリックされるんです。

されるんですが、一つ大きな問題があります。

 

昨今は世の中的にも、Goolge的にも(ここが重要)レスポンシブが重要視されています。

このブログもStringer 5というレスポンシブ対応のテーマを使用しています。

そしてレスポンシブの場合、サイドバーは記事の下に来るのですね。

 

ここが非常に重要な点で、PCで見ると一番上に来る広告が、スマホで見ると一番下に行ってしまうのです。

記事の下ですから、最後まで記事を読んでくれた人の目にしか入りません。

そしてさらにクリックしてくれる人となると…。

 

ここはそのサイトの読者がPCメインなのか、スマホメインなのかで大きく変わるところでしょう。

ちなみにこのブログの場合はPCとスマホが丁度半々なので、何か改善策を練らないといけないですね…。

 

記事中

記事本文、最初の段落の後にAdsenseを貼っています。

ここは非常にクリックされやすいですね。

上に書いたサイドバーのように、PCとスマホで一が変わってしまうこともありません。

全く同じ配置になります。

 

AdsenseやSEOについて調べていると、記事中の広告はGoogleからの評価が下がる、と書かれていたりします。

逆に特に問題ないという意見もあります。

少なくとも僕のブログでは、検索順位的にも特に評価が下げられている気配は感じません。

確かなことはわかりませんが、記事中の広告は特に問題ないと思っています。

(もちろんクリックを誘導したり、誤クリックを誘うような配置はダメですよ…!)

 

記事下

ここもいわゆる鉄板配置です。

記事を読み終わって、さて…というタイミングで目に入るのですね。

 

このブログでは記事下の広告のクリック数が一番多いです。

記事下にあるので、あまり読者の目にはいらないのではないかと思っていましたが、意外にクリックされます。

記事を最後まで読んで頂いてありがとうございます!

 

まとめ

もちろんサイトや扱うコンテンツよって変わります。

もうこの辺のことはサイトによって千差万別なので、これだ!という正解は無いですよね…。

地道に試行錯誤を繰り返して、ベターな配置を探るしかありません。

もちろん良質な記事を提供するのが第一ですけどね!←お前が(ry

 

今回は以上!

збогом!!