これがあれば今日からブロガー!ブログ運営にオススメのツールをご紹介します!!

origin_8071452031_mini
photo credit: Gianluca Neri via photopin cc

実際に毎日使っている必携ツールをご紹介

このブログもそろそろ260記事に到達しようとしています。

自慢ではありませんが、毎日更新しています。

自分でブロガーといのもアレですが、「毎日ブログを書いている人」として、非常に便利なツールをまとめてご紹介します。

 

ちなみにタイトルにはブログと書きましたが、ブログに限らず、Webサイト構築に役立つツール達です。

ぜひとも参考にして頂ければ!

 

 

サーバー

何はともあれ、まずはサーバーが必要です。

僕も最初は自宅サーバーで運営していましたが、特にWordPressの場合はサーバー自体のスペックが必要であること。

また、停電や引越の際にはサーバーを止めざるを得ず、ダウンタイムが発生しています。

 

というわけで、レンタルサーバーに乗り換えました。

オススメはwpXです。

 
WordPress専用の超高速レンタルサーバー! wpX(ダブリューピーエックス)

 

wpXはWordPress”だけ”に特化したレンタルサーバーで、とにかく超スピードです。

それまで使っていた自宅サーバーがゴミに感じるほどでした。

とは言っても、キャッシュの最適化などの難しいことは全部サーバー側で勝手にやってくれるので、使う上で特に難しいことはありません。

 

料金は容量100GBで月額1,000円からです。

最近はもっと安いレンタルサーバーも沢山ありますが、それでもwpXがオススメです。

とにかく速いです。

 

画像を探そう

ブログとは言っても、文字だけではなかなか読んでもらえません。

適度に写真などをはさんだ方が読みやすいですし、読者も増えます。

ところが著作権フリーな画像を探すのはなかなか骨が折れます。

 

ブログは言わば著作です。

著作に関わる者が、著作権を無視してはいけません。

そこでフリーな画像を検索できる便利なサイトがphotopinです。

 
Photo Pin : Free Photos for Bloggers via Creative Commons

 

クレジット表記が必要ですが、安心して使うことが出来るのでオススメです。

日本語で検索してもあまり多くの画像は出てきませんので、ぜひ英語で検索することをオススメします。

 

画像のサイズを圧縮しよう

Webサイトが速く開くというのは、あたりまえですが非常に重要な事です。

まず重たいページは開いている途中で読者が離脱してしまいます。

10秒も20秒も待っていてはくれません。

とにかく速く表示することが重要になります。

 

そこで有効なのが画像の圧縮です。

画像は文字に比べて圧倒的にデータサイズが大きいです。

データサイズが大きいなら、小さくすれば良いじゃないかという単純な話です。

 

僕は大抵Jpegの画像を使用していますので、こちらのサイトで圧縮しています。
 
JPEGmini – Your Photos on a Diet!

 

もちろん画像によりますが、大体3割から7割程度のデータサイズに圧縮してくれます。

目で見てわかるほどの画質の劣化もありません。

 

Google先生のツール群は絶対に使っておくべき

Webサイトをより多くの人に見てもらうためには、どうしてもGoogleの力に頼らざるを得ません。

そこで必要になってくるのが、Googleの用意してくれている便利なツール群です。

 
Google アナリティクス公式サイト – ウェブ解析とレポート機能 – Google アナリティクス

 
ウェブマスター ツール – ホーム

 

名前だけなら聞いたこともある、という方も多いのではないでしょうか。

これらのツールを使うことで、自分のブログのデータを集めることが出来ます。

どのような記事が人気があるのか、どのような検索ワードで来てくれるのか、訪問者の年齢、閲覧したデバイス…。

とても全ては扱いきれないほどのデータを集めることが出来ます。

 

ブログの運営というのは、育成ゲームに似ています。

自分の書いた記事に対するリアクションを分析し、どのような記事を書けば良いのか考え、そしてまた分析…この繰り返しです。

 

まとめ

とりあえず始めてから考えても良いかも…。

色々と紹介してきてなんですが、初めから全てを網羅したブログを解説するのはまず無理です。

人気ブロガーと呼ばれる人たちも、かつては試行錯誤を繰り返し、その結果として今の栄光があるのでしょう。

まずは始めてみて、細かなことは追々考えるのも良いかもしれません。

 

今回は以上!

ಗುಡ್ಬೈ!!