Webサイト全体のスクリーンショットを撮るChrome拡張機能「FireShot」

Web系の開発の仕事をしていたり、ブログでPR記事を執筆していると、画面のキャプチャが撮りたくなりますよね。

公開前のページを、「こんな感じですが、どうでしょうか?」とお客さんに見せるわけです。

 

Macであれば、shift + command + 3で画面全体のキャプチャ、shift + command + 4で選択範囲のキャプチャを保存することが出来ます。

ただ、スクロールしないと全体が見えないようなWebページの場合は、この方法だと上手く行かないんですね。

そして色々と探した末にたどり着いたのが、Google Chromeの拡張機能「FireShot」です。

操作が簡単で、高画質で保存できて、問題なく動作する、というのが選定ポイントです。

 

インストールと設定

「FireShot」こちらからインストールするだけです。

特に設定は必要ないと思いますが、強いて言うならJPEGかPNGかの選択くらいでしょうか。

ショートカットキーや、スクリーンショットの保存場所なども変更可能なので、その辺はお好みで。

 

 

使い方

スクリーンショットを撮りたいページを表示して、FireShotのアイコンをクリック。

「ページ全体をキャプチャ」を選択します。

以上で終了。

すると画面が自動でスクロールを始め、少し待つとダウンロード画面が表示されます。

詳しくは動画を用意したので、こちらでどうぞ!

 

 

実際に保存したスクリーンショットがこちら。

このブログのトップページが丸ごと保存されています。

完璧!

 

ページ全体のスクリーンショットを保存可能な「FireShot」

メモリ消費量も少ないので、Web関係の仕事をしている方はインストールしておいて損は無いと思います。

 

というわけで今回は以上!

 
photo credit: Sebastian Anthony Google Chrome (LCD screen) via photopin (license)