意外と気付きにくい、Flickrの写真をサイトに埋め込む方法

ブログを書く上で、文章も大事ですが写真も同じくらい大事だと考えています。

文章だけではよほど面白いか、専門的なものでないとなかなか読んでもらえないでしょう。

僕のように文章を書くのに特化していない人間にとって、それを補ってくれるのが写真なのです。

 

さて、Flickrといえば素晴らしい写真の宝庫です。

それ、無料で公開しちゃって良いの?というようなクオリティの写真もたくさんあります。

各写真には権利表記が設定されているのですが、それを完全に理解して使用するのは難しいものです。

そこでFlickrが用意している埋め込み機能を活用しましょう。

【2016/12/20 追記】
埋め込み機能が使用可能な画像であっても、ライセンスによっては二次使用不可のようです。

埋め込み機能を使う際にも、写真のライセンスにはご注意下さい。

 

▼埋め込みたい写真を開き、右下のシェアボタン(右矢印のやつ)を押します。

 

▼するとfacebookやtwitterでシェアするためのリンクが表示されますが、今回は埋め込みなので「Embed」を選択します。

 

すると埋め込み用のコードが表示されるので、まずはそのまま貼り付けてみましょう。
 
DSC03154.jpg

▼マウスオーバーでこのようにロゴや写真名、撮影者名が表示されます。

 

 

さて、次はオプションを試してみましょう。

先ほどのEmbedの画面で、Headerfooterという項目があります。

▼まずはHeaderにチェックを付けてみます。
 
DSC03154.jpg
Flickrロゴと、ユーザー名が常に表示されます。

▼次はfooterにチェック。
 
DSC03154.jpg
写真名が常に表示されます。

▼最後に両方にチェックを付けます。
 
DSC03154.jpg
Flickrロゴ、ユーザー名、写真名が常に表示されます。

別にFlickrに掲載されている写真であることを隠す必要もないので、個人的には両方表示させておいても良いかなと思います。

 

以上、Flickrの写真の埋め込み方でした。

写真を埋め込む場合には、いいねやコメント等を付けるように…する必要は無いですが、感謝の気持ちを忘れないようにしましょう:D

 

というわけで今回は以上!