Google Chromeの64bit版をインストールしました!

large_4365390567
photo credit: oriolsalvador via photopin cc

64bit版の安定版がいよいよ登場!

下記の記事で知りました。

 
Windows 用64bit Chrome 正式リリース、描画性能や安定性向上。要手動インストール – Engadget Japanese

 

Google が、ウェブブラウザChrome の最新版Chrome 37 をWindows / Mac / Linux 向けに提供開始しました。

同時に、ベータテストを続けてきたWindows 用64bit Chrome も正式版 (安定版)がリリースされました。従来の32bit版から 64bit 版へは自動アップデートされないため、手動で専用ページからダウンロードしてインストールします。

 

さすがにβ版をインストールする勇気は無いので、安定版の登場を待っていました。

まだ日本のダウンロードページには出ていないようですが、海外版のダウンロードサイトからダウンロードできます。

海外版のダウンロードサイトからダウンロードしても、ちゃんと日本語に対応しているので大丈夫です!

 

 

インストールは3分ぐらいで完了です!

早速以下のページに行って64bit版をダウンロードしましょう!

https://www.google.com/intl/en/chrome/browser/

 

※64bit版をインストールすると、32bit版は上書きされて使えなくなります。

必ずご自身のPC環境を確認の上、インストールして下さい。

 

インストーラのダウンロードが始まります。

インストーラのダウンロードが完了したら、実行しましょう。

ダウンロードとインストールが始まります。

 

ダウンロードにかかる時間は回線速度によって異なりますが、1分ほどで完了しました。

インストール自体も1分ほどでした。

 

インストールが完了したら、Chromeを再起動しましょう。

すると64bitが起動します。

設定やプラグインはそのまま引き継がれますので、安心です。

 

使ってみた感じ

特に体感速度は変わりません…。

まあ元々速さを売りにしているブラウザですしね。

今まで遅くてストレスが溜まっていたページがあれば、試しに64bit版で開いてみると面白いかもしれません。

 

外観も変化無しです。

唯一、バージョン表記が変わっています。

 

chrome_64bit

 

64bit表記が追加されています。

(画像の余白がでか過ぎた…。)

 

まとめ

 これからは64bitが標準になるでしょうね。

Mac OSはとっくに64bitですし、WindowsもWindows8の登場によって64bitが増えているでしょう。

ようやく64bitの時代が…。

 

自宅のmacにも早くインストールしたいです。

macのソフトは64bitが増えていますが、一番よく使うブラウザが32bit版のままでしたからね…。

 

今回は以上!

totsiens!!