東京国立近代美術館に行ってきました!〜現代美術のハードコアはじつは世界の宝である展〜

 

閉会ギリギリで行ってきました

今回は東京国立近代美術館で開催されている、現代美術のハードコアはじつは正解の宝である展に行ってきました。

8/24(日)までの開催ですので、ぎりぎりでした。

下に同じデザインのチケットの写真を貼ってありますが、とにかくポスターがド派手なので気になっていたのですよね。

現代美術ってそもそもハードコアなものが多い気がするのですが、タイトルにハードコアと書いてある時点で、かなりハードコアな内容であることが想像されます。

 

 

偏見かもしれませんが、国立なのにデザインがハードコアすぎる気が…。

僕は好きですけど。

 

 

かなり混んでいました

そもそも人気の展覧会なのか、明日で最終日だからなのかはわかりませんが、かなり混んでいました。

チケットを買うのに15分ぐらい並びました。

 

 

入場する際に、このような共通券というものをもらえます

本館と工芸館の所蔵作品展も入場することが出来ます

僕は時間の関係で行けませんでしたが…。

 

展覧会について

上にも書きましたが、混んでいました。

2、3人順番待ちをして観るような状況が多かったです。

 

現代美術というと、一般人には理解できないのでは…というものが多いイメージがありますが、意外と楽しめました。

有名所ではアンディ・ウォーホルなどでしょうか。

特に僕はNHKかなにかで、アンディ・ウォーホルの特集番組を観たばかりなので、見覚えのある作品もありました。

自画像は有名ですね。

 

入場料は一般で1,200円です。

この料金で上記の共通券ももらえますので、結構お得だと思います。

 

九段下・神保町方面に足を伸ばします

せっかく新品のカメラもあることですし、北の丸公園を通って、九段下・神保町方面に足を伸ばしてみることにしました。

まずは北の丸公園の入り口方面に向かいます。

 

 

坂と書いてありますが、完全に平地だったのですがそれは…。

 

 

途中に国立公文書館があります。

NHKのドキュメンタリーなどで、資料提供としてよく登場しますね。

個人的には初めて来ました(中には入っていませんが)。

 

 

国立公文書館でも企画展をやっているようです。

資料の閲覧だけでは無いのですね。

ちょっと観てみたい内容です。

しかも無料と書いてありますね。

 

 

土曜日は休館のようです。

たしかに誰もいない感じで静まり返っていました。

でも平日にはなかなか休みが取れないので、企画展を観に行くのはちょっと厳しいですね…。

 

 

そんなこんなで北の丸公園の入り口に到着しました。

 

 

各建物はこんな配置になっているようです。

ちなみに北の丸公園ですが、中央の道路は大量のタクシーがぶっ飛ばしているので、一本脇道に入ったほうが良いです。

 

 

ゲームに出てくる魔法陣のような休憩所。

 

 

鳥の巣箱が設置してありました。

野鳥愛好会的な方たちが設置しているのでしょうかね?

 

 

都心のど真ん中なのに静かです…。

しかも風が涼しくて心地良い。

 

 

芝生も手入れが行き届いていて、フカフカで気持ち良いです。

考えてみると、芝生の感触なんてすごく久しぶりに味わった気が…。

 

 

特に由緒は無さそうな普通の橋。

 

 

この景色は都心とは思えません。

 

 

園内に近衛歩兵第二連隊の碑があります。

ググってみると、かなり由緒ある連隊のようです。

 

 

 

連隊の紋章?なのかな…?

格好いいです。

 

 

全景はこんな感じです。

 

 

日本武道館の前まで来ました。

大勢の人がいたので何があるのかと思ったら、加山雄三のライブでした。

年齢層高いです…。

中には若い人もいましたが、世代が全然違うのでは…。

 

 

加山雄三ファンのシニアの方たちの間を縫って、公園の外まで来ました。

この辺りが九段下です。

ここから神保町方面に向かいます。

 

 

九段下・神保町の古本屋街は見ていて飽きないですね。

良さ気なカフェもたくさんあります。

気になった本を2、3冊持って、雰囲気の良い喫茶店に入りたいですね。

 

 

首都高?のせいで、あまり景観は良くありません。

 

 

 

神保町に到着し、トロワバグという凄く雰囲気の良い喫茶店に入りました。

HPはこちら

ブレンドコーヒー(550円)とガトー・ショコラ(350円)を注文しました。

 

このケーキがまた美味でした!

全て自家製らしいのですが、シットリとしていて、濃厚で絶品です。

これで350円は安い!

 

小一時間まったりとして、家路につきました。

 

まとめ

九段下〜神保町〜御茶ノ水界隈は楽しいですね。

古本屋が沢山あって、一日潰せそうです。

色々と面白そうな古本屋を見つけたのですが、先日の引越しの際に断捨離を行い、部屋の中が片付いたばかりなので、チラッと眺めるだけにしました。

紙の本を買うと、また部屋の中がカオスなことになってしまいますからね…。

 

あ、もちろん展覧会も面白かったですよ!

 

今回は以上!

adéu!!