国立新美術館に行ってきました!〜オルセー美術館展 印象派の誕生 ―描くことの自由―〜

20140906-DSC00357.jpg

 

国立新美術館に行ってきました!

国立新美術館で現在開催中のオルセー美術館展 印象派の誕生 ―描くことの自由― に行ってきました。

 

20140906-DSC00358.jpg

 

六本木までやって来ましたよ!

地下鉄の六本木駅から徒歩10分弱くらいです。

 

20140906-DSC00343.jpg

 

チケットはこんな感じです。

一般1,600円。

すごくデザインの綺麗なチケットですね。

そういう所も重要です。

 

20140906-DSC00344.jpg

 

会場で無料で貰える解説書的なものです。

2種類あります。

 

20140906-DSC00345_hdr.jpg

 

しかし何度見ても特徴的な外観ですね。

窓ふきは(全部ガラスですけど)どうするんだろう、とか考えてしまいますね。

外装のガラスも一段一段全部掃除するのかなとか…。

 

 

展示について

オルセー美術館展は、2階の一番奥のほうで開催されています。

ちょっとわかりづらかったですね。

同時にかなりのスペースを使って、二科展も開催されていました。

 

混雑具合ですが、

とにかく混んでいます。

まあ、国立新美術館はいつも混んでいますけど。

 

眼の前でじっくり観るのは諦めたほうが良いです。

(とても時間がかかる覚悟が出来ていれば別ですが…。)

各作品の前に人垣が出来ていて、何とか2列目くらいまで進んで、覗き見る感じです。

それで大体4、50分でしょうか。

全てじっくり観るにはどれくらいかかるのか想像がつきません。

 

ただし作品の展示数はそれほど多くはないので、半日つぶす覚悟でじっくり観に行くのも良いかもしれません。

 

美術館の周囲も散策してみました

 

20140906-DSC00349.jpg

 

中庭的な場所。

 

20140906-DSC00350.jpg

 

正面入口の上あたり。

 

20140906-DSC00351.jpg

 

写真の奥がオルセー展のチケット販売所です。

入り口を入って右側です。

館内ではチケットを販売していませんので、注意しましょう。

 

20140906-DSC00352.jpg

 

20140906-DSC00353.jpg

 

20140906-DSC00348.jpg

 

20140906-DSC00354.jpg

 

別記事で詳細を書きますが、NEX-5T用に単焦点レンズを購入しました。

そこで、ちょっとボヤけ写真に挑戦してみました。

手前の縦の柱にピントを合わせています。

(ちなみにただの喫煙所からの景色ですw)

 

20140906-DSC00355.jpg

 

風が弱くて、国旗がたなびかない…。

 

20140906-DSC00356.jpg

 

次に開催される展覧会です。

これはオルセーよりもさらに観たいですね!

あまり美術については詳しくないのですが、シュルレアリスムとか好物です。

モネ、ゴッホ、セザンヌ、シャガール、ピカソ…。

 

これはまた、もの凄い混雑が予想されますね。

有給を取って平日に行くべきと思われます。

いずれにせよ混んでいるとは思いますが…。

 

まとめ

 国立新美術館は混む!

他の美術館でも特別展は混みますが、国立新美術館は別格です。

他の方のブログやツイッターでも、混雑具合がよく書かれていますね。

 

とは言いつつ、次のチューリッヒ美術館展が楽しみでしょうがないわけなんですがw

 

今回は以上!

баяртай!!